YouTube収益化 サブストーリー

YouTubeでゲーム実況のチャンネルを制作し、収益化を目指す。

どうも、Soranekoです。

最近YouTubeのチャンネルでゲーム実況を始めて収益化を目指していこう、という事で書かせていただきたいと思います。

私は現在メインチャンネルで動画を投稿しているんですが、最近ゲーム実況を始めてみようと思っていて、どんなゲームを実況しようかという事で頑張って探しているところです。

「No Man's Sky」というゲームがやりたいなというのと、「マリオメーカー2」を久しぶりにやってみたいなと思っています。

「No Man's Sky」はPCゲームということで、ゲーム実況をするという事は簡単だと思いますが、「マリオメーカー2」についてはキャプチャーボードを使いながら実況することになるので、遅延がどうなるのかという問題を抱えています。

AVerMedia Live Gamer 4K GC573 [4Kパススルー対応 PCIe接続 ゲームキャプチャーボード] DV490

こちらの商品を以前購入していて、switchのゲーム実況を始めていきたいと思うんですが、いつ頃が良いのか、時期を見て始めていきたいと思います。

出来るだけ早い時期にスタートさせていきたいと思うので、8月中には実施していこうと思います。

「No Man's Sky」はsteamにてまだ未購入、「マリオメーカー2」はまだ現物が手元にないので、それぞれを用意して、試験的にパススルーというというものがどんなものが、色々と検証を重ねていきたいと思います。

無料のゲームでも良いかなと思ったんですが、プレイできるクオリティーなのか初見プレイで判断することが難しいので、割と安定している作品をプレイしながらチャンネルを成長させていけば良いかなと。

今時ゲーム実況なんて誰もやらないと思うかもしれないですが、それは大きな間違いであり、ゲーム好きな人が世界中に存在する中で、人のプレイを見てみたいと思う人も大勢いるわけです。

それに、日本だけでなく、世界中を対象としたときに、大きな意味を持ってくると思います。

日本語だけでなく、英語の字幕でも用意できれば、世界からのアクセスは可能になると思っていますし、ある程度の英語力があれば、コメントの返信も可能だと思います。

それが私にあるのかと聞かれれば、正直自信はないですが、何となく英語は読めるし、意味もある程度は理解できます。

なので、ゲーム実況でチャンネル登録者を増やすのであれば、日本国内だけを対象にするのは勿体なさ過ぎます。

タイトルに英語を追加するだけでも、全然反応は変わってくるのではないかと思っていて、それを実行に移すために、色々と準備をしていきたいというわけです。

ということで、別にベームに詳しくなくても、ゲーム実況でYouTubeの収益化は可能かどうかをこれから身をもってやり込んでいきたいと思いますが、スーパープレイとかではなく、ごくごく普通のプレイでどこまで行けるのかをやってみたい。

特にマリオメーカー2については、全世界にファンがいるマリオの作品という事で、だいぶ期待している部分はあります。

まぁ、やってみないとわからない部分はありますので、是非しっかりと準備をしていきたいと思います。

英語力を少しでも鍛えていくべきですね。

頑張りたいと思います。

ということで、今日はこのあたりで終わりにしたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

-YouTube収益化, サブストーリー
-, ,