A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日

Twitterのフォロワーさんとコミュニケーションを取る方法を必死に探す社交不安障害の自分について。

ブログ記事本文

どうも、こんばんは。

今回は少し長くなる気がするので、閲覧には余裕を持っていてください。

きっと、自分が伝えたいことが、どこかにあるはずだとずっと思ってた。

毎日ブログを更新してるわけではないから、どこまで活動的なのかはわからないけど、全部吐き出してしまって、楽になる方向でいきたいと思います。

まず、私のブログを見てくださってる方、ありがとうございます。

たった一人であっても、自分の気持ちが伝われば良い。

全員に共感なんてされなくても、たった一人の心の中に染み込んでいってくれれば、それで良いです。

そして、私のTwitterをフォローしてくださってる方、本当にありがとうございます。

毎日毎日ツイートしていますが、そのツイートに、暖かい言葉をかけてくださり、私はとても嬉しいです。

私は正直人のいうことなんて、全く信用していません。

職場の人間関係も、ものすごくドライで、自分からは踏み込んだりはしないというか、人間関係そのものを拒否しているところがあって、かなり声をかけにくい存在だと思っています。

まぁ、お仕事上、声をかけなくてはいけない場面が出てくるんですが、どういうわけか、かなり遠慮気味に言われてしまうんですよね。

まぁ、それは自分が張り巡らせているバリアのせいだと思うんですが、これでも昔よりはだいぶ薄くなったと思うんです。

フォロワーさんに対しても、かなりの警戒心があるというか、人として終わってるな、と常々思うんですが、これは自分の人格の問題なので、どうすることもできないというか、本当にごめんなさい。

人のツイートにリプライは基本しないし、気軽に声をかけることができないでいます。

だけど、そんな私のことを、フォローし続けてくださる方には、本当に感謝しかないです。

私は、今A型作業所というところで仕事をしていて、毎日が戦いというか、必死になって生活をしている状態です。

作業所の仕事をしながら、裏では職場でブログを更新し、自分の書きたいことを書き続けている。

同じ利用者の人たちから見たら、あの人ずっと仕事してる、と感じているのかもしれません。

休憩時間もろくに取らないで、職場に着いたら仕事開始。

そりゃ、コーヒーブレイクする時間は取るけど、それ以外は基本作業してるし、話しかけるな、というオーラが出ているんだと思います。

本当は、自分だって周りの人とコミュニケーション取って、楽しく仕事したい。

スマホゲームの話で盛り上がって、笑っていたい。

だけど、どうしても無理なんだ。

職場にいると、仕事モードのスイッチが入ってしまって、限界ギリギリまで動き続けてしまう。

完璧主義で、どこまでも仕事に対して真面目で。

自分の評価とか、そんなのは正直どうだっていいし、多分評価はそんなに良くない。

確かに色々な仕事を任されてきて、今取り組んでいる新しい仕事も完全に頭に入ったし、改善点や、効率的な仕事の仕方なんかも浮かんではきてる。

だけど、コミュニケーションという肝心の部分が破綻してるから、どう頑張っても周りに勝てない。

昔から負けず嫌いで、たとえ遊びであっても自分が負けることは許せなかった。

正社員で働いてる時、パワハラには毎日遭ってたけど、その中でも頑張ろうと努力してた。

実らなかった努力なんて、それは努力じゃない。

自分にも違う道があったのか、なんて考え始めたら、それこそ延々と考えを巡らせるだろうし、行き着く先は真っ暗な世界だ。

できない人に対しては、何もいうことはない。

できる範囲のことを、できるペースでやればいいし、自分は鬼にはなれない。

できるのにやろうとしない人に対しては、関係性がぶち壊れようが、何をしようが関係ない。

仕事を任されている以上、必死になって作業しろ。

少しでも早く、少しでも丁寧に。

ミスしたからって誰も怒らないけど、手抜きはダメだ。

こんなんじゃダメだ。

もっと頑張らないと、自分は今の場所で居場所がなくなってしまう。

そんな思いに突き動かされて、スタッフの言うことさえも聞くことができず、暴走する自分のことを制御することができない。

CPUの回路が、どこか焼き切れてて、正常に動いてないんだと思う。

Twitter上では、毎日のようにフォロワーさんが辛い胸の内を吐き出してる。

少しでも近づけるのかな。

ほんの少しの勇気で、仲良くなれるのかな。

ブログの中でもそうなんだけど、自分を取り繕った先に自分が欲しいものは絶対にないんだよね。

メンタルクリニックのドクターは、無理な時はちゃんと言ってくれと、ドクターストップはすぐに出せるからと。

睡眠障害もそうだし、新しい仕事でのストレスもそう。

今のメンタルが、自分にとってとても大切になりえていることはわかっているけど、どこかでぶち壊したい自分もいる。

それは、出来上がりかけの料理を、鍋ごと投げ捨てるような。

どうやったら、仕事のスイッチを暴走領域まで動作させずにコントロールできるんだろう。

これからも、Twitterでは弱音を吐いたり、愚痴ったりするかもしれないけど、温かく見守っていてください。

勿論、このブログでもそうなんだけど。

ということで、今回はここで終わりにしたいと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

-A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日
-, ,