YouTube動画紹介記事

正社員で働いていた自分がA型作業所で就労を始めた理由を簡単に説明します。

ブログ記事本文

どうも、Soranekoです。

今回は、正社員で働いていた自分がA型作業所で就労を始めた理由を簡単に説明します。というタイトルで動画を作成しました。
A型作業所という場所のことをご存じでない方や、そもそも作業所って何?という方も多いと思います。
文面で簡単に説明すると、様々な障害を抱えた人が就労する場所、という感じです。

そして今回の動画では、何故正社員で仕事をしていた自分が、そういった障害者の方が働く場所で働くことになったのかについて、簡単にではありますが説明しています。

正社員で働いていた自分がA型作業所で就労を始めた理由を簡単に説明します。

詳しくは動画を見てもらいたいんですが、正直な話前回の動画の際にお話したように、私は鬱病という精神疾患を抱えているわけです。
なので、A型作業所で働く要項を満たしていると言えます。
勿論、A型作業所で働くには自分が障害者である証明が必要で、それが障害者手帳と呼ばれるものになります。
精神疾患の場合は、初診日から半年経った時点で、手帳の申請を行うことができ、ドクターの診断書と共に書類を提出します。
そして、それが受理されたら、今度はハローワークにてA型作業所で働きたいという旨を説明して、紹介状の作成、面談、体験がある場合は体験をして、そして改めて面談、これらの工程を経てA型作業所で働くことが出来るようになるわけです。

私の場合は、初診日から半年以上が経過していた段階で申請をして、更に障害者手帳の申請をドクターから薦められるという状況でした。
普通の仕事が中々続かなかったり、色々あったわけですね。
そんな中、ドクターの方からA型作業所からスタートして、そこから何とか頑張ってみてはどうか、というアドバイスを受けました。
今思えば、これがなければ正直今どうなっていたか分かりませんし、ドクターの提案には本当に感謝しています。

動画の話に戻って、自分がA型作業所で働くことになった理由としては、一般的な正社員及びアルバイトでさえ就労することが困難な状態にあったからです。
A型作業所に入る前にアルバイトをしていたんですが、そこで耐え難い屈辱を受け、人間不信にも陥りましたし、人って簡単に裏切るんだなと感じました。

今のA型作業所で働く前に、別のA型作業所で働いていたことがあったんですが、仕事内容や会社の事情も重なり、そこを退職して現在の作業所にたどり着くことになりました。
今現在は現在のところで働き出して3年になりますが、正直な話私が働いているのは、就労移行支援A型作業所なので、継続して仕事をするというよりは、社会復帰をするための訓練所みたいな側面が強く、就職に必要な資格の取得であったり、様々なスキルを学べる機会を与えてくれています。
当然、私自身今のA型作業所で働くことがゴールではなく、最終的にはしっかりと正社員に戻りたいと思っていますし、それか自分の力で独立して仕事をするか、という選択肢も出てきています。

勿論後者の選択肢については、作業所側にはまだ話をしていないので、恐らくそんなの無理だと思われるのかもしれません。
しかし、現在副業として実際に独立に向けての行動を起こしているので、話をした際に無理だという反応があった際には、実はこれだけの利益があり。。。という話を出したいと思っています。

まぁ、何にしても普通の状態であればA型作業所で働くなんていう事にはならないわけですから、その時点で自分は障害者なんだと嫌でも認識してしまうという部分においては足枷になるのかなとは思いますが、そこに関しては自分の捉え方次第かなと。
自分としては、現在行っている副業を続けながら本業としてA型作業所で仕事をするという方向に完全シフトしている状態なので、ある程度の状態になったら資格の取得や、様々な行動に出ていきたいと思っています。

前のYouTube紹介動画の際にも書きましたが、投稿日と現在の時間軸が異なっているので、若干読者置いてけぼりな部分はあるかと思いますが、そこはリライト記事という事で大目に見て下さると嬉しいです。

マイペースに動画を投稿していますので、私のことが気になるという方がもしいらっしゃったり、もっと話を聞いてみたいという方がいらっしゃったら、是非チャンネル登録をよろしくお願いします。
自分もA型作業所で働ているとか、A型作業所で働こうか迷っている方など、意識を共有出来たらなと思っています。

基本的に自分が喋っているだけなので、大した面白みはないのかもしれませんが、たまに商品紹介なんかもしているので、そちらの動画についてもこれから紹介を行っていきたいと思います。

ということで、今回はここで終わりにしたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

最終更新日2022.5.19

-YouTube動画紹介記事
-, ,