A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日

途中覚醒による睡眠不足で朝の時間が辛すぎるA型作業所の利用者が、コーヒーかエナジードリンクの2択について考えてみた。

ブログ記事本文

どうも、こんにちは。

最近、途中覚醒が多くて困っています。

睡眠不足なのは相変わらずで、さらに途中覚醒もあるとなると、本当に寝てるのか起きてるのかわからない状態になっています。

そこで、今回は目覚めの助けとなる、カフェインについて軽く書いていきたいと思います。

まず、私は毎朝必ずではないんですが、7割がたホットコーヒーを飲む生活をしています。

単純にコーヒーが好きなのが理由なんですが、目覚めのきっかけになればな、という願いも込めて。

コーヒーには当然カフェインが含まれており、その成分が睡眠状態から脳を覚醒させる働きがあります。

夜に飲むと、脳が覚醒状態になってしまい、睡眠を満足に取ることができない原因の一つになってしまうので、徹夜で何かしなければいけないという状況にでもならない限り、飲むのは控えた方がいいでしょう。

私の場合は、コーヒーを飲む量としては、そこまで多くはなく、1日3杯ほど。

朝、昼、夕の3回です。

できるだけ脳を覚醒状態に持っていかないと、すぐに寝ちゃいそうになるので、結構大変。

眠気覚ましといえば、エナジードリンクのMonsterも有名ですよね。

私は飲んだことがないので、詳しい事は書けませんが、炭酸飲料で、値段が高いということは知っています。

カフェインの含有量は、コーヒーとMonsterだとどちらが多いんでしょうか。

Monsterは炭酸飲料なので、冷やして飲むのが基本だと思いますが、寒い冬の朝に冷えた飲み物を飲むっていうのも、厳しいですよね。

まぁ、その方が目が覚める、という人はいるのかもしれないですけど、できるなら温かいものを飲みたいところ。

そんなわけで、私はホットコーヒーを愛飲しているんですが、Monsterを飲まない理由に、その値段も含まれています。

1本200円以上するので、めちゃくちゃ高いんですよね。

毎日飲むとすると、6000円も飛んでいきます。

いやぁ、これはなんとなくですが、効果なかったら6000円をドブに捨てるようなもので、私としてはそんなのは嫌です。

それなら、同じだけの金額を使って、色々な種類のコーヒーを楽しんだ方が、良いです。

もちろん、カフェインは含まれているので、それなりに効果はあると思いますが、いちいち買いに行かないといけないのも面倒ですよね。

買い置きもできませんし。

なので、私はこれからもホットコーヒーを愛飲していこうと思っています。

まぁ、一度Monsterの味を確かめるために、飲んでみても良いとは思っています。

仕事中に飲むとしても、炭酸飲料よりホットコーヒーの方が心が安らぎそうですし。

不安要素は増長させてしまうわけですけど、好きなものはやめられないですよね。

ということで、今回はホットコーヒーを愛飲してますよ、という記事でした。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

-A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日
-, ,