フリーランスで生きていく鬱病ブロガーの毎日 新ストーリー

検索流入とブログアクセス数についての考察。

検索流入とブログのアクセス数について私が感じる事。

どうも、Soranekoです。

週が明けて月曜日になりました。

月曜日から金曜日については午前中にブログを更新していくという事なので、土日のようにグダグダな感じになることはないと思います。

今回は、検索流入とブログのアクセス数についての考察という事で、こういった記事の方が有益性があるのではないかという事で書いていこうかなと思います。

【検索流入について】

まずは、検索流入とは一体どんなものなのかについて書いていきたいと思います。

【検索流入】

各検索エンジンからブログに入ってくる人の事を指します。

この部分を攻略することは、ブロガーにとって非常に重要だとされています。

【検索流入が多いメリット】

ブログのアクセスが増える

まず、検索エンジンからの流入で一番のメリットと言えば、このアクセス数の増加でしょう。

検索エンジンからのアクセスは、基本的に普遍的なものだと捉えてもらえばいいかと思います。

検索エンジンからの評価が高まる

検索エンジンからの流入が多いと、それだけ検索エンジンからの評価が高まります。

検索エンジン側からすると、ブログの上位表示に関してはこの評価も一定の要素の一つになってくると思っています。

記事のインデックススピードが速まる

検索エンジンからの流入が多いと、それだけブログの価値が高まり、検索エンジン側がより多くブログにクローラーを派遣して、新しい記事を見つける事にも繋がってくると思います。

大抵の人は、サーチコンソールに手動でインデックス依頼を出すと思いますので、ここはあまりメリットとして捉えても仕方がないのかなと思いますが、一応メリットとして入れておきました。

【検索流入が多いデメリット】

ブログのアクセスが増える事によってブログに攻撃的なユーザーが増える恐れがある

検索エンジンからの流入が多いと、それだけ多くのユーザーがブログに来るという事ですから、ブログに対して攻撃的なユーザーを招き入れるという事にもなります。

Google AdSenseを入れているブログだと、アドセンス狩りなどの被害を受ける可能性がある為、特に注意が必要です。

ブログのアクセスが増える事によって数字に囚われやすくなる恐れがある。

検索エンジンからの流入が多いと、それだけアクセス数は増えるという事になり、その数字がスタンダードとなってしまい、検索エンジンのアルゴリズムが変化した際に数字がガクッと下がり、その衝撃に耐えられないというケースもあります。

その際にブログのアクセス数が激減し、それに対応しきれないという事もありますので、そこは注意が必要だと思います。

【最後に】

検索エンジンからの流入とブログアクセスについては、密接に結びついていると考えて良いと思います。

自身のブログが検索エンジンに頼るブログなのかどうかを見極めて、今後の記事制作に繋げていってもらえたらなと思います。

参考程度に読んでもらって、自分の中に吸収できる部分は吸収していってもらえれば幸いです。

ということで、今回はこのあたりで終わりにしたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

-フリーランスで生きていく鬱病ブロガーの毎日, 新ストーリー
-, ,