フリーランスで生きていく鬱病ブロガーの毎日 新ストーリー

収益性の高い記事を書くか、記事に収益性を持たせるのか。

正直収益性の高い記事を書く気になれないこの現実をどう受け止めるべきなのか。

どうも、Soranekoです。

休日は夜の時間にブログを更新という事で、どうしてもダラダラ書いてしまい、昨日は22時30分に記事を書き上げるという事をしてしまいました。

今日はそんなことがないように、しっかりと集中して1時間ほどで書き上げていきたいと思います。

さて、今回は私の心の内、「正直収益性の高い記事なんて書く気になれない」という現実をどう受け入れるべきか、という事を考えていきたいと思います。

こんなことはYouTubeで語れよ、みたいに感じる方も多いと思いますが、ブログを毎日更新するという事がいかに難しい事なのかという事についても触れていきたいと思いますので、今回も是非最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

【ブログの収益化について】

まず、ブログの収益化とはどのようなものなのか、という基本的な所から入っていこうと思います。

【ブログの収益について】

このメインブログについては、現在2種類の収益プログラムで動かしています。

Google AdSnse

Google公式のブログ広告という事で、審査に合格するためには結構な努力が必要ではありますが、普通にブログ記事を書いていれば合格すると思います。

審査に通らないという方は、記事の内容が薄かったり、自分の感情が入っていないなど、根本的な問題を抱えている可能性があります。

プライバシーポリシーをしっかり守って記事を書いていけば、普通に合格するイメージです。

Amazonアソシエイト

Amazon公式のアフィリエイト広告という事で、審査に合格するためには、プライバシーポリシーを守った上で90日以内に3件の成約を発生させるというものです。

ブログ主体で3件を達成するというのは中々難しいと思いますので、YouTubeと合わせるとか、Twitterを絡めるとか色々と戦略が必要になってくると思います。

ただ、90日以内に3件という部分をクリアしてしまえば、基本的に広告を出すのは自由になるので、違った戦略を立てていく事も出来ると思います。

【収益性の高い記事について】

ブロガー界隈では収益性の高い記事を書くことを求められていますが、私の中ではその収益性の高い記事を書くことに抵抗があり、このブログにおいてもそれを意識している部分があるわけです。

私にとってブログとは、自分の行いを記録に残していくものという考えがある為、こういうブログの構成は本当はしたくありません。

目次を作って、起承転結を作っていくという事があまり得意ではないので、かなり厳しいです。

世の中の収益化されている記事を読んでいて、ただ薄い記事を読んでいるという印象しかなく、なんでこんなブログが稼げてるんだろうかと疑問に思う事があります。

恐らくはこれからも、今のような記事構成でブログは書いていくと思いますが、収益性の高い記事を書くというよりは、日常的なブログに収益性を乗せていきたいと考えています。

【最後に】

今回から、ブログに書く内容を少し減らしていこうと考えています。

あまり詰め込み過ぎても、読むほうも気軽に読めないし、書く方も大変なので。

気合い入れて記事を書いても、収益が発生しない記事になってしまったら意味がないし、ブログを収益化している私としては、これからより工夫してブログの収益化について考えていきたいと思います。

ということで、今回はこのあたりで終わりにしたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

-フリーランスで生きていく鬱病ブロガーの毎日, 新ストーリー
-, , ,