フリーランスで生きていく鬱病ブロガーの毎日 新ストーリー

YouTubeとニコニコ生放送における同時配信の方法とそのメリット。配信で収益を上げていくために必要な事。

YouTubeとニコニコ生放送で同時配信することによって得られるものについて私が思う事。

どうも、Soranekoです。

6日ぶりのブログ更新という事で、色々と作業の方をしていました。

フリーランスとして活動をスタートさせて20日ほどが経過し、作業の方も少しずつ体に馴染んできたかなと思っています。

そんな中で、昨日から取り組んでいる事があり、それがYouTubeとニコニコ生放送での同時配信です。

今回は、そんな私が行っているYouTubeとニコニコ生放送の同時配信について少し詳しく書いていきたいと思います。

【YouTubeとニコニコ生放送の同時配信とは】

まずは、YouTubeとニコニコ生放送の同時配信ってどういう事?というところからスタートしていきたいと思います。

【YouTubeでの配信】

YouTubeでの配信というのは、勿論YouTubeLiveの事であり、私がフリーランスの活動を記録するために行っている事でもあります。

Googleが運営しているYouTubeという動画投稿サイトにて生放送を行い、リアルタイムでユーザーの方と交流を図ったりすることができます。

私の場合は、主にフリーランスの活動を記録するために生放送で配信を行っているんですが、その配信理由は人それぞれ異なると思います。

【ニコニコ生放送での配信】

ニコニコ生放送での配信というのは、ドワンゴが運営しているニコニコ動画内のサービスの一つで、生放送を行う事が出来るというものです。

私の場合は、昨日から本格的にニコニコ生放送の方で配信を開始しています。

【YouTubeとニコニコ生放送で同時配信を行うために必要なもの】

【配信ソフト】

YouTubeとニコニコ生放送の同時配信を行うために必要なツールとして、OBSが挙げられます。

OBSについては解説ブログがweb上に沢山ありますので、そちらの方を参照していただければ良いと思います。

【YouTube及びニコニコ動画のアカウント】

YouTubeとニコニコ動画のアカウントについては、配信を行う上で必須になりますので、取得しておきましょう。

【同時配信に耐えうるPC】

YouTube及びニコニコ動画で配信をするとなると、そこそこのPCスペックが必要になってきます。

最新のBTOPCだと、そこそこ性能の良いスペックが期待できるため、自作するのが難しいという方はそういった既製品を購入するというもの良いかもしれません。

【OBSにてYouTubeとニコニコ動画で同時配信を行うための設定】

OBSにてYouTubeとニコニコ動画で生放送をする為には、少し設定が必要になってきます。

その設定を行うために、実際の操作方法を解説していきたいと思います。

【OBSにおけるYouTubeLiveの設定】

まずはOBSにおけるYouTubeLiveの設定ですが、これは通常の設定画面にて配信を開き、サービスをYouTube-RTMPSにしてYouTubeアカウントにログインします。

基本的にメインの配信をYouTubeにすることで、YouTube側の設定はこれで完了です。

【OBSにおけるニコニコ生放送の設定】

次にOBSにおけるニコニコ生放送の設定ですが、メインをYouTubeLiveに設定している場合、設定画面にて出力を開き、出力モードを詳細に変更します。

そして、録画のタブを開いて種別をカスタム出力(FFmpeg)に変更します。

カスタム出力(FFmpeg)設定
FFmpeg設定

FFmpeg設定の出力の種類をURLにしてください。

ファイルパスまたはURLを「URL/ストリームキー」で入力してください。

「URL」と「ストリームキー」の間に「/」を入れる事を忘れないでください。

コンテナフォーマットを「mp4」に設定し、ニコニコ動画用に出力を「1280×720」にリスケールしてください。

【配信の開始】

設定が終わったら、配信をスタートさせていきます。

YouTubeLiveの配信

OBSの配信の管理をクリックし、タイトル・説明・カテゴリ・動画の種別・サムネイル等を設定し、配信を開始するをクリックして配信をスタートします。

ニコニコ生放送の配信

ブラウザにて自身の放送コミュニティから配信を開始させます。

ここでは、タイトル・説明・カテゴリ・動画の種別等を設定し、番組を作成します。

次にOBSにて配信を開始してから、番組の開始をクリックすれば配信を開始することが出来ます。

【OBSにてYouTubeとニコニコ動画で同時配信を行うメリットについて】

YouTubeとニコニコ動画で同時に配信を行うメリットとしては、次の2点が挙げられます。

【コメントの共有】

YouTubeとニコニコ動画の同時配信を行う事で、双方のコメントを取得できるという点。

コメントを統合することによって、ニコニコ生放送で得られたコメントをYouTubeLiveで表示させることも可能です。

【ストリームの安定】

別々のソフトで配信をすることも可能ですが、OBSに一本化することでストリームを安定させることができ、放送が途中で途切れるという事もなくなります。

私の場合、「Streamlabs Desktop」と「N Air」を別々に使用していたところ、YouTubeLiveの接続が途切れるという事がありました。

【まとめ】

YouTubeとニコニコ動画での同時配信を行うためには、少し複雑な手順を踏む必要がありますが、そのメリットは大きく、配信ソフトをOBSに一本化出来るという点が一番メリットとしては大きいと思います。

そこそこのPCスペックは必要になってきますが、そもそも配信を行うような環境を構築できるのであれば、PCスペックはだいぶ備わっていると思います。

皆様も配信される際には、OBSにて同時配信をしてみて下さい。

【最後に】

OBSにてYouTubeとニコニコ動画の同時配信が可能という事で、今回は同時配信について解説をさせていただきました。

ということで、今回はこのあたりで終わりにしたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

-フリーランスで生きていく鬱病ブロガーの毎日, 新ストーリー
-, , ,