A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日

無意識のうちに頑張ってしまう自分が愚かしい。

ブログ記事本文

どうも、こんにちは。

適当に仕事をこなすとか言っていたくせに、仕事になると全開回転で頑張ってる自分がいる。

なんか、すごく自分という人間が愚かしく思えてきた。

やっぱり、適当に仕事をするなんて自分にはできないし、完璧にこなそうと頭の中で常に2歩先の行動を取ってる。

頑張っても無意味なはずなのに、どうしてこんなにも自分は頑張って仕事してしまうんだろうか。

自分が関わっている仕事については、妥協はしないししてほしくない。

ダラダラと仕事をした先に未来なんてない。

これくらいで良いなと思って仕事して、それでも何も言われないのなら、それはもう諦められてる系だろって思う。

人からお願いされた仕事は、できるだけ早くこなして自分の作業を進める。

それって普通のことだと思うんだけど、どうして自分の職場の人間はゆったりマイペースに仕事をこなそうとするんだろうか。

まぁお給料上がらないし、頑張っても無駄なことはわかってるんだけど、一応頑張って仕事しないと。

どんどん先に進んでいかないといけないのに、立ち止まってぼーっとしていたら、それこそ給料泥棒と同じことだよ。

自分が頑張った分だけ収入を得られるようにしたのは、このシステムが気に入らなかったから。

A型作業所で働くだけでは、どうにもならない自分の仕事への欲求。

もっと評価してほしいし、もっと多角的に仕事をこなしていきたいと思ってるから。

今の職場では、評価なんて上げても、お気に入りにならないと全く無意味無ことが判明して、それが本当に気に入らない。

だから、自分で仕事をして、それに対する評価を他者から得るという方向にシフトしようかと。

職場としては、結局仕事さえやってくれたら、あとは何をしてもいいというスタイルなので、副業をやろうが、YouTuberになろうが、全然。

毎日休まずに仕事をこなしてくれさえすれば、スピードなんてどうでもいいよっていう感じなのかな。

まぁ、そうではないとは思うんだけど、比較的緩いのは確かかももね。

どこまで手を抜いて仕事をこなしていくのか。

そこも重要だと思うけど、やはり頑張って充実した時間を過ごしたい。

そのためには、無意識のうちに頑張ってしまう自分にブレーキをかけずに、全開でやり切るしかない。

そのせいで休日は大変なことになってるわけだけど、それは一般就労してる人達はみんな感じてることだと思う。

自分は恵まれてる。

今の環境にも、自分で仕事を始める立ち位置にも。

恵まれている間に、自分のシステムを構築して、頑張りたい。

それができるのが、今だと思うから。

午前中は事務所作業だったので、午後から自分の仕事を進めたいと思います。

ということで、今回はここで終わりにしたいと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

-A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日
-, ,