A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日

朝シャワーを浴びたら、体が機能停止しました(笑)仕事に期限を設けるという話から数日が経過して。

ブログ記事本文

どうも、こんにちは。

今朝はブログを更新してからシャワーを浴びたんですが、そこから体がものすごくだるくなってしまって、遅刻スレスレの時間に出社。

睡眠不足からなのか、シャワーを浴びたことで体が眠る準備に入ってしまったのかは知りませんが、朝シャワーを浴びるのは少し危険かもしれないと思いました。

体温が上がって、ウトウトしていたというのもあるかもしれないですが、単純に体が動かないと。

動きたくても体が寝かせてほしいと言っているみたいで、全然言うことを聞いてくれません。

とりあえず、仕事はすんなりとこなせているので、今日が終わったらとりあえずお休みで、やれることをやっていきたいなと思っています。

本当に、少しずつではありますが、前には進んでいるので、ここからどれだけ自分に厳しく頑張れるのか、ということですよね。

まぁ、仕事内でのストレスを感じるということも最近はなく、作業が進まないことによるイライラはあるんですが、仕事上は問題なく回っているのではないか、と思います。

先日の仕事に期限を設けるという話からだいぶ経ちましたが、まだ仕事が進まないことに、関係のない自分がイライラするようになってしまって困っています。

そんなにダラダラ仕事してたんだ、っていう感じで、ものすごく嫌です。

3日だと言われて、はや何日経ったことか。

そんなことだから、仕事に期限を設けるとか言われてしまうんだ、と。

目の前にある仕事なんて、パパッと終わらせて、本来の自分の仕事を進めていかないと、一向に仕事が前に進んでいきません。

自分としても、この期限を設けるという話は、最初は抵抗があったというか、そんなことしたら能力差というのがどんどん広がっていくだけだ、と感じていました。

だけど、能力の低いところにみんなが合わせたら、それはもう仕事ではなくただのお遊びになってしまう。

能力の高いところに標準を合わせて、みんながそこに向かって努力するようにしないと、仕事で利益を上げることなんてできないんだと感じました。

仕事に手を抜かないのは当たり前であって、そこにどれだけの付加価値をつけられるのか。

まぁ、このブログではそれができていないので、あまり収益は出ていないのかもしれないですが、その辺は追々やっていくことにして、とにかく自分を甘やかさないようにしないと。

常に完璧を求め、ミスに対しては改善する箇所を取り上げ、より効率的な方法を最初から模索していく。

ドクターに言われました。

あなたは一つ一つのことは完成度高くできるけど、それらを同時に行うことが苦手だと。

だけど、それは間違いだよ、と言いたかった。

学生時代から、マルチタスクを中心に作業してきたし、同時にいくつものことをこなしながら仕事もこなしてきた。

その完成度を追い求めすぎて、過剰に反応してしまうだけであって。

考え方がストレートすぎて、ずる賢い人からすれば扱いにくい人であることは確かだと思う。

仕事を70%くらいの力で進めていくことができず、常に全開回転で回り続けてるから、そりゃCPUも劣化が早いんだと思う。

あらゆる部分に干渉しながら進んでいくから、どんどん人を巻き込んでしまう。

ゆったり仕事をしたい人からしたら、自分の存在はかなり疎ましい存在だと思うし、自分でもそれは理解してる。

だけど、自分の今の考え方を変えて、レベルの低いぬるま湯に浸かってしまったら、もう二度と今いる場所には戻ってこれない気がする。

これに関しては、何度も何度も言い続けたい。

鬱病であっても、何であっても、自分のことを支えているのは自分の心であり、信念なんだと。

自分の考え方が間違っていたとしても、それは他者からすればの話であって、自分に忠実にいることは何も間違いではない。

そこで敵が現れても、自分が信念さえ持っていれば、それらの敵を跳ね返せると信じて。

自分の力を信じる力が、自分を変革させていくと信じて。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

-A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日
-, ,