A型作業所を退職した鬱病ブロガーの毎日

面接を受けていたA型作業所の採否の結果について。絶望と希望の光。

どうも、Soranekoです。

今日は絶望に落とされ、希望を手にしたということを書いていきたいと思います。

まず、今日のお昼ぐらいに面接を受けていたA型作業所に電話をして、合否に関してどうなっているのか催促するような事をしてしまいました。

責任者の方は、私に1週間で結果を出すと仰っていたので、それまで待っていてほしいと言いましたよね?と話され、正直こういったことをされるとものすごく印象が悪くなってしまうと。

続けて、これまでにもそういったことを催促してきた方がいらっしゃったみたいで、そういった方は全て不採用にしてきたと仰られました。

なので、あぁ終わったな、と思い、ただ謝罪の言葉と、本当に働きたい気持ちが強くなりすぎてしまい、暴走してしまったと心の内を話しました。

責任者の方に、仕事でも1週間で仕上げて欲しいという仕事に対して、責任者の方に3日ほど経って仕事が出来たか聞かれたらどう思うかと問われ、私は正直にそれは確かに嫌な気持ちになるかもしれないと答えました。

1週間で仕上げるという話なのに、そんなにせかされても困るし、状況の確認ならまだいいけれど、完成したかどうかというのは。。。という事を話して、うちはそれと同じことをしているんだと。

面接時にも、人が嫌がることはしないという事をしっかりと話されていたので、なるほど筋が通ってるなと感じ、これは諦めるしかないかと思いました。

しかし、責任者の方が自分にチャンスを与えたいと仰って、この催促に近い電話の件について、今後どのような反省をして、それを示してくれるのかというのを週明けに事務所にて話し合いを行い、そこで判断したいと。

責任者の方曰く、うちの採用はほぼ決まっていたような感じだったらしく、一緒に仕事がしたいと思ってくれていたみたいだったんです。

なので、これまで不採用にしてきたけれど、このまま手放してしまうのは惜しいと。

そこで、うちにチャンスを与えて、この件をどう捉えて、どのような改善案を示してくれるのかを聞きたいと。

そこで自分の中で何かが崩壊し、そこから何も手が付かなくなり、鬱状態に陥り、放心状態で目を瞑って時が過ぎるのを待つことしかできなくなってしまっていました。

そして、週明けになんて話すべきか。。。いっそのこと断ってしまった方が楽になるのか。。。なんていう事を考えていた時に責任者の方から電話がかかってきました。

内容としては、土日を挟むことになり、それだとうちに相当な不安を思いをさせることになるという事で、この場で採否を出すと仰られて、「採用」というワードを頂きました。

ただ、今回のことはしっかりと反省して、仕事に真剣な姿勢を示してほしいと。

絶望から希望の光を得て、うちの中で涙が溢れてしまい、こんなに自分のことを評価してくれていたんだと、有難く思いました。

面接でのやり取りの中で、うちの仕事に対する考え方や、スキルについても評価してくださっていたみたいで、9月から頑張ってほしいという事で電話は終わりました。

正直な話、もうダメなんだろうなと思っていたので、自分の熱意が伝わっていたのかなと思うと、すごく嬉しいですし、ただ大手を振って喜べない現実もあり、とても複雑な気持ちです。

動悸が止まらず、過呼吸に近い状態になっていて、電話越しでも息苦しくて仕方がありませんでした。

採用頂いたからには、全力で本気になって仕事が出来る職場だと思っているので、自分にできうるすべてのことを注ぎ込んで仕事をしていきたいと思っています。

そして、今回の反省をしっかりと胸に刻み、人が嫌だと思うようなことは、一旦自分の中で思いとどまり、言葉やタイミングを図って伝え方を変えてみるとか、そういった配慮をしていかなければいけないと感じました。

うちは結果を焦ってしまう傾向にあるので、その悪い部分が今回しっかりと出てしまったと実感しています。

前の職場においても、結果が中々でないことに焦りを覚え、苛立ち、最終的には暴走してしまうというコントロール不可の状態になってしまっています。

なので、ここからはしっかりと、結果を焦るのではなく、じっくりと腰を据えて仕事に取り組む。

前の職場でも、スタッフの方も何もうちに対して結果が出ていないとかいう話はしていなかったし、自分が勝手に強迫観念に囚われてしまい、結果を出さなければ怒られてしまう。

結果を出さなければ仕事をさせてもらえない、追放されてしまうといったことを、短時間に脳内に張り巡らしてしまい、自爆していく感が否めませんでした。

ここで考えを改め、しっかりと自分の仕事だけに集中。

成果を出さなければいけないのは事実ではありますが、そこで責任者の方が怒鳴ったり、そういったことはないと面接時にハッキリ言ってくださいましたし、そこを信じて仕事をしていきたいと思います。

今日が金曜日という事で、来週の月曜日にハローワークに行って失業保険の件、就職先が決まったと通達し、手続きを進めてもらおうと思います。

前職のA型作業所を退職して3か月。

少し長い就職活動になりましたが、無事に終えることが出来ました。

自分の中で一番感謝したいのは、土日を挟むことで自分に相当な不安感を与えてしまう事を、責任者の方が配慮してくださったという事。

自分のことをしっかりと考えて下さり、精神面で憂鬱な週末を過ごしてほしくないという事で決めて下さった。

ここに一番感謝したいと思っています。

ということで、面接の結果は採用という事でした。

この恩をしっかりと返していけるように、自分なりに精一杯努力して、少しずつ成長していけるようにしていきたいと思います。

9月まではブログカテゴリーは今のままにして、9月からはまたカテゴリーを戻したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ということで、今日はこのあたりで終わりにしたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

おやすみなさい。

-A型作業所を退職した鬱病ブロガーの毎日
-, ,