A型作業所を退職した鬱病ブロガーの毎日

ブログコンテンツの動画化を進めていくために。コンテンツの質と動画の尺問題について。

どうも、Soranekoです。

今日はとりあえず作業所の実習をキャンセルしたので、一日空いていたわけですが、とりあえず今日2件目のブログ更新という事で、今日の分はしっかりと更新していきたいと思います。

昨日の件は既に1本目のブログで更新したので良いとして、今日のことを書いていきたいと思います。

えっと、まずは先日履歴書を送っていた会社から電話があり、22日の午前10時に面接という事になりました。

ちゃんと連絡してくださってよかった。

ということで、23日までに面接を受けたところから連絡があり、合否が分かって、22日に面接を受けるので、結構それまであきがあるというか、余裕のあるスケジュールとなっています。

まぁ、実習を行いつつでも良かったのかもしれないですが、正直昨日面接を受けたところで働きたいなと強く思ってしまったので、仕方がない。

22日の面接については、事前に履歴書を送っているので、用意するものは何もない感じです。

本日1本目の記事でも書きましたが、ブログをそのまま動画化するというのは、方向として進めていこうと思っています。

その際に、オリジナルが必要になってくると思うので、やはりブログを更新していくのは必要な事なのかなという気もしています。

これはYouTubeの制約というか、万が一収益化できたとして、やはり10分の壁を超えることが出来るのかどうかが、すごく重要になってくるはずです。

ブログリライト記事の一つを動画化した際に分かったことですが、2000文字の記事を動画化すると、本当に5分にも満たない時間になってしまって、そこをどう解決していくのか。

今考えているのは、書き上げた記事をそのまま動画化するのではなく、やはり少し着色して動画の尺を稼ごうかなと。

出来るだけ10分に近づけることで、再生時間も稼ぐことが出来るでしょうし、全体的に収益化をする際に年間2000時間というハードルをクリアしやすくなるのではないかと思います。

勿論、その分動画編集にかかる時間は大きくなってしまうわけですが、そのバランス調整を上手くやっていかないと、毎日更新し続けるのは難しいかなと思います。

まぁ、毎日更新を諦めるのであれば、そもそもブログの動画化はコンテンツとして破綻するでしょうし、やはり毎日更新は必要になってきます。

YouTuberとしてやっていくのであれば、毎日更新は簡単に出来ると思うんですが、本業をやりながらだと、どうしても時間的制約が出来てしまって、かなり厳しい時間管理が必要です。

ただでさえ面倒くさい作業が嫌いな自分にとって、こうやって毎日ブログ更新とYouTubeの動画更新をしているという事実が、本当に凄いと思えるくらいなので、それを維持したままの状態で新しいことをどんどんスタートしていくとすると、精神面の負担は結構なものになるはずです。

ゲーム実況も始めていこうとかいう事も考えているので、それらをどうやって管理していくのか。

本格的にタイムスケジュールを組んで毎日の行動を制限していかないと、自由になる時間などほぼゼロになる可能性もあります。

いや、これだけのことをやろうと思うと、寝る時間を削ったりし始めるかもしれません。

それはたぶん薬を飲んでいるので、眠たくなってきてアウトだと思いますが、これからのためだからと無理をして精神状態が悪化するなんていう事は十分にあり得ます。

まずは、そうならないようにしっかりと基盤を作って、少しずつ活動の幅を広げていくべきです。

それに、毎日の出来事等は基本的にYouTubeのメインチャンネルに出しているので、ブログの内容を動画化するという事が毎日の出来事を動画化することと同義であるなら、やることが被ってしまい、結局作業時間の無駄が生まれてしまいます。

なので、ブログの動画化というのは毎日更新という事ではなく、ブログで書いたことをしっかりとしたコンテンツとして動画化していくという方向性にした方が、良いのではないかという話ですね。

それなら、ブログ記事動画化については毎日更新する必要もないし、ブログ自体は毎日更新していっても問題はないという事になります。

まぁ、PV数が稼げないブログをどうにかしたいという事で、この企画を動かしていこうと思っているので、根本が解決するかどうか、正直疑問ではありますが、そこは動画化したものがどれだけ再生数を稼ぐことが出来て、チャンネルがどこまで成長していってくれるのかにかかっているといっても過言ではないと思います。

ブログの動画化については、完全に新しいチャンネルを用意しているので、チャンネル登録者ゼロの状態からスタートしたいと考えています。

再生数ゼロの状態から、本当に一からのスタートになるので、自分としては大きな挑戦になると思います。

ゆっくり音源を使うという事で、リピーターが付くかどうか、そこが最大の関心事項になると思いますが、現在のメインチャンネルでもリピーターの方は結構いらっしゃるので、ゆっくり音源になったからといって、それが通用しなくなるといったことはないと思います。

ただ、やはり半顔出しではなく、ゆっくり音源のみを使うという点で、話に説得力が出るかどうか。

人が話しているのであれば、その人の口から出た言葉なので、台本があろうが何だろうが、ある程度の説得力は出てくると思います。

しかし、機械音声となると、正直どうにでもなるというか、文章を打ち込んでいるだけだろ?みたいな風に感じる人もいるはずです。

自分はそこを一番危惧していて、ちゃんと動画が再生されるのか、果たして最後まで聞いてくれるのか、というのは不安でしかありません。

こればっかりはやってみないとわからない事なので、しっかりとコンテンツとして面白さを追求するという方向性にチャンネルを持っていくことが出来れば、ある程度の数字は取れるのではないかなと思っています。

まぁ、やってみないとわからない事なので、明日から少しずつ作業を進めていきたいと思います。

毎日更新をしなくていいというだけでも、だいぶ精神的に楽だと思いますので、頑張って続けていけるようにしたいと思います。

ということで、今日はこのあたりで終わりにしたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

おやすみなさい。

-A型作業所を退職した鬱病ブロガーの毎日
-, ,