A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日

自分が信じる道を歩いていくために。

どうも、Soranekoです。

今日が水曜日ということで、週の折り返しなんですが、私は今週いっぱいお休みを頂くことになりました。

今日の朝メンタルクリニックのドクターと話をして、ドクターは仕事が詰まってないんだったら、今週は休んでもいいのかもしれないと。

そして、A型作業所の責任者と話をして、もし出れるようなら出るけど、実質3日間の仕事のお休みを取ることになりました。

正直な話、作業所への気持ちが完全に切れてしまったんです。

誰かは聞いていませんが、自分のことを疑問視しているスタッフの存在を、自分はこれから完全に敵視することになるでしょうし、誰かわからない状況で、本当にこの人たちを信用して仕事を共にすることは、おそらく不可能だと思っています。

自分がやったことは、確かに即クビでも差し支えないレベルのことで、さらに職場でODをしたりなど、スタッフの中でそういった声が上がるのは必然だとは思います。

ただ、自分が感じているスタッフの行動に対する疑問符や、そういったことを完全に無視してそんな対応をされると、完全にこちらだけが悪者で、作業所側には何の落ち度もなかったという話になってきます。

それを自分の中で消化するのは、これまで以上にストレスを抱えることになるでしょうし、少なくとも信用はできなくなります。

どうして自分がそこまでしてスタッフのことを信じないといけないのか。

信用に足る行動を示してもらわないと、こちらも安心してこれから仕事などできるはずもなく、私は当然今度やったらクビという足枷を負っているわけですから、考えを改めて行動はします。

しかし、スタッフの中で何も状態が変わらないのであれば、自分が今回問題視したものは全て無視され、ただの利用者の不満ということで片付けられてしまう。

自分はこれまで様々な提案を職場にしてきて、少しでも労働環境を良くしようと必死になってやってきました。

それは利用者が考えることではないと切り捨てられればそれまでですが、そこまで考えてしまうのが自分なんです。

ただの利用者としての考え方ではなく、本当に広い視野の中で物事を捉えているので、よりストレスを感じやすいといってもいいかもしれません。

自分のことを過大評価するつもりはないですし、自分はもっと様々なことを学ぶ必要があると思っています。

それは仕事の取り組み方であったり、スキル的なものであったり、多岐に渡ると思います。

ここで自分を変えて、機械のようにA型作業所でスタッフの言いなりになって働くのか、自分が追い求める仕事像を実現させるために、作業所と戦い続けるのか、それとも自由を求めて退職するのか。

今自分が考えうる選択肢は、この三つです。

作業所的には最初に述べた、自分が変わって機械のように作業をすることだと思います。

スタッフの考えに異を唱えず、ただ思うように動き続ける。

それで丸く収まって、自分のストレスが全て消え去るのであれば、自分は喜んでその方向にシフトするでしょう。

しかし、そんなことは絶対にないと言い切れるので、こうやって悩んでいるわけです、

確かに、今の副業を本業に据えることができれば、自由を獲得して精神的には解放されるのでしょう。

しかし、その部分はまだまだこれから成長させていかないといけないものなので、今作業所を離れるというのは少し時期尚早かなと思います。

となれば、自分の考えを隠しつつ、仕事をこなしていくしかありません。

そして、副業が本業に追いついたときに、スッと退職という形が一番いいのかなと。

そのプロセスを実行に移すには、本業の方を3割ほどの力で行い、残りの全てを副業に注ぐ必要があり、本業など遊びだと思えるような思考の取り方が必要になってくるのではないかと考えています。

ただでさえ、副業の範囲をさらに広げようとしている今、自分にそんな精神的体力が秘められているのかどうかかなり怪しく、まずは鬱病と向き合うべきではないのかという風な考えもできます。

ただ、今の自分の決意なら、何とか副業と本業を両立させて、本業は副業のための布石だと思えるのではないかと。

まぁ、それは自分の中にある心が決めること。

誰かに何かを言われて変わる程度のものなら、最初から答えなんて作り出すことはできない。

きっと自分なら、答えを見つけられる。

眠れない日が続くような気もするけど、その先に答えはあるはず。

自分ではないと見つけることができない答えを見つけにいこう。

Mの次がNのように、続きは必ず存在してる。

Zの先は自分だけが標を刻むことができる場所。

もう強がることも、心を偽ることもやめだ。

これからは、好きな言葉で、自分のことを改革していく。

大好きだった言葉の力を、自分は信じてるし、感覚を、感情を。

これから先のために自分をどうしたいのか、本気で考える時が来たんだ。

今まで押し黙っていた扉を開ける時が来たんだ。

頑張るんじゃない。

もっと強くなるんだ。

これからの未来のために。

ということで、今回はここで終わりにしたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

-A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日
-, ,