A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日

A型作業所のスタッフの仕事が雑だと訴えた結果。暴言注意。

どうも、Soranekoです。

今回は少し不満爆発という事で、ババッと書かせて頂きたいと思いますが、ご理解いただけると嬉しいです。

今現在私はA型作業所にて就労をしている状態です。

その中で、スタッフに対する不満が爆発しそうなので、ここで書かせて頂きたいと思います。

今回の不満点は3点です。

1つ目は、仕事が忙しくなるにつれてスタッフの仕事が雑になってきているという点。

2つ目は、スタッフのとある発言が利用者に対する責任追及を促すものになっている点。

そして、3つ目。

これが一番不満というか、今回の不満爆発の元凶になっているんですが、その部分を責任者に問うたところ、完璧を追求するのは不可能であり、現在忙しいので私との話し合いはできない、という事でした。

今現在非常に忙しい日々が続いていて、対応できないというのは理解はしているつもりですが、スタッフの作業について雑になっている点を、忙しいから仕方がないという方向に持って行くのは、私にとって理解不能というか、有りえないことだと思うんですが、どうなんでしょうか。

利用者を監督し、そこに対するフォローを行うはずのスタッフがそのような雑な対応をされているとなると、正直それを受けて利用者側が雑になったらどうするつもりなのかと言いたいと思っています。

忙しいから仕方ないよねと。

しかし、そんなことは許されないわけで、仕事は常に完璧にこなさなければいけませんし、妥協など許されるはずもありません。

別に利用者に対して不満があるとかではなく、スタッフの仕事が雑だという事が問題であるなら、そんな仕事を雑にこなすスタッフの下では働けないというのが正直な気持ちです。

利用者とは違い、スタッフは給料も違いますし、会社の利益の為に、経費コスト削減の為に尽力することが当然の責務だと思います。

勿論、利用者にもそれを求めることは出来ると思いますが、全ての利用者がそこまで考えられるわけではないので、その部分を問うつもりは一切ありません。

責任者の方は自分の言っている言葉の意味が分からない人ではないので、ある程度は伝わっていると思いますが、忙しいから仕方がないというのはただの言い訳であり、それを言い出したら、じゃあこっちも適当に仕事しますね、という話になります。

それではいけないので話し合いを持ちたいなと思っていたんですが、今現状ものすごく忙しい状態で、手が離せないということでした。

少しくらい雑でも、そこは人間だからという考えもできるんですが、あまりに作業が雑で、頭を使って仕事をしていないとしか思えないから問題視しているわけであり、これが話し合いに持って行けないのであれば、仕事自体を適当に流していこうかなとさえ思っています。

基本的に自分は真面目に仕事をこなし、サボることなく仕事には真っ直ぐに打ち込んでいるんですが、そこを無碍に対応されるのであれば、所詮A型作業所などその程度なのかと。

どんなに就労移行支援とかいう綺麗な言葉を並べてみても、本当にその程度なのかと。

自分は今の職場に対して物凄く恩を感じていて、精神的に不安定な時でも支えてくれた責任者の方、身勝手な行動に出た自分をクビにせずに仕事をさせてもらっていることにはすごく感謝しています。

ただ、それとこれは別のお話で、これ以上スタッフの仕事ぶりが雑に成りえる様なら、正直辞めても良いのかなと考えています。

副業を本業に据えてやっていくことは十分可能ですし、副業の段階であっても利益を追求することはやっていけているので、それを広げていけばこれからの生活は一変してくると思っています。

完璧な人間など存在しません。

しかし、それに近づけるための努力は出来るはずです。

仕事なら尚更、その部分を追求していかないと、自分の居場所などすぐに消え去ってしまうと思いますし、現スタッフの危機感の欠如には呆れてものも言えません。

一つ一つの小さな積み重ねが、とんでもないコストになることを、自分事のように考えていかないと、この先現職場は社会の競争に負けてしまうと思います。

それを防ぐためにも、徹底的に意識を変えて、一つ一つの努力の積み重ねをスタッフから利用者に広げていくことをしていかないと。

利用者なんて、大体はスタッフの言いなりになって動いているだけなんですから、スタッフが率先して意識改革を行っていかないと、これから先やっていくのは無理かなと思います。

話し合いができれば一番いいんですが、それは現状不可能ということで、この不満はしばらく自分の中で押さえつけられることになるでしょう。

話し合いの時に更なる破壊力を持った爆弾にならないことを願っています。

最近不満を言わずに仕事をやってきましたが、不満を言うのなら退場しろと言わんとする作業所ってどうなの?と感じたので、書かせて頂きました。

別に個人を中傷するつもりもありませんし、自分の中にある会社、仕事とは何かを書かせてもらっただけですので、ご理解いただけますようお願いします。

ということで、今回はここで終わりにしたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

-A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日
-, ,