A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日

Twitterのツイートに関する考え方とこれからの展開について。

どうも、Soranekoです。

精神的に普通の月曜日。

ここ最近全然こんな風な感覚じゃなかったので、どこか新鮮ささえ感じます。

A型作業所での仕事も、少しずつ余裕を持って行えるようになってきたので、新しい事をまた取り入れてみようかなという気持ちになっています。

今回はTwiterでよく見かける、ブロガーの方のツイートについて自分なりに考えてみたいと思います。

アドセンスに合格したとか、落ちたとか。

収益の桁数を発表されている方も多くいらっしゃり、自分としては結構羨ましいツイートばかりなんですが、自分が目指すブログの形は、悩み事解決というジャンルではなく、単純な読み物としてのブログの形。

そこから収益が発生していく構造は、確かに道が険しく、いくら記事を更新しても無意味だと思った時もありました。

だけど、自分の道を進むことは間違ってはいないし、私がTwitterでツイートする内容も、ほぼ自己満足な内容ばかり。

そんなツイートであっても、イイねをくれる人がいたり、少ないけど反応を示してくれることが嬉しいと思ってしまいます。

確かに、有益なツイートには大量のイイねであったり、ブログ始めましたとかいうツイートに対して100件以上のイイねがついていたり、自分の時はそんなのなかったけど。。。何故?という気持ちにはなりますが、その辺を深く考えたところで答えなんて出ないし、精神衛生上絶対に良くないという事はわかりきっています。

自分がアドセンス合格をツイートした時は、ほんの数人がイイねを押してくれただけだったのに、他の人のツイートには大量のイイねがついている。

自分のツイートと何が違うん?ハッシュタグなんて似たようなものだったし、あまりに理不尽で、Twitter自体を辞めたいと思ったこともありました。

自分は基本的にリプライはしない方で、今はウサギのツイートやイイねと思ったものにイイねをしている程度。

やはり積極的にリプライをした方がTwitterのアカウントは伸ばしやすいのかな、と感じます。

だけど、アドセンス合格のツイートにリプライしている人たちって、結局自分へのリターンが欲しいからじゃないのかな、という気持ちがどうしても拭えず、あまり積極的にリプライする気持ちになれません。

フォロワー数も、メインとサブは、若干数減っている状態が続いていて、どうしたら増やしていけるのかについても、もう少し真剣に考えていく必要があるのかなと思います。

まぁ、フォロワーさんの数が多いほど利益を得られるとかいうわけではないと思うので、自分としてはメインは完全に体調関連の事をツイートしたり、たまに来るリプライに対応する程度で、メインはタイムラインを追うという事をしていません。

サブの方は、ウサギのツイートを見たいがためにタイムラインを追っている所があるので、もう少しブロガーの方たちとコミュニケーションを取ってみてもいいのかも。

こういうところでも社交不安障害の悪い部分が出ているのではないかと感じていて、文章を作ることが好きな自分の得意分野じゃん、と思いながらも、恥ずかしさや、たまにリプライを返してくれないという方もいらっしゃるので、勇気が出せず、ついつい自分本位のツイートばかりになってしまっています。

ブログ更新のツイートについても、今は全くといっていいほどしていません。

YouTubeについても同じですね。

そういった部分で、PV数や再生数が微妙に変化してくるはずなのに、そういったことをしない。

投稿したら自動でツイートしてくれるようなシステムがあれば、楽で良いんですけど、たぶんプラグインなんかを使えば出来ると思うので、少し調べてみたいと思います。

YouTubeについても同じですね。

Twitterともっと連携させることができれば、もっと多くの方に知ってもらえると思いますし、チャンネル登録者も増やしていけると思います。

何事も、自分から行動を起こさないと、何も変わりません。

自分の未来の為にも、これから蜘蛛の糸のようにネットを張り巡らせて、様々な試みを試していきたいと思います。

ということで、今回はここで終わりにしたいと思います。

有益な情報なんて何もないブログではありますが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

-A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日
-, ,