A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日

SEOというゴミ屑のために決意したこと。検索エンジンを打倒するために。

どうも、Soranekoです。

前回の更新から5日が経ちました。

とりあえず、ブログの更新はゆったりと続けていくことにしたいと思います。

もう、収益がどうのとか言っていても仕方がないので、好き勝手書かせて頂こうかなと。

どうせアドセンスもクリックされないし、アクセスも全然増えてこない。

それなら、徹底的に自分らしさを出していく方が、私としても良いストレス発散になるのかなと思います。

収益化については、本格的に物販とYouTubeに絞っていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

ここ数日、物販の商品名のSEO作業を行っていて、アリババからの出品分がほぼ終わり、あとはタオバオからの商品分だけですね。

少し様子を見ているんですが、物販の商品へのアクセスが明らかに増えてきました。

一定の効果は上げられているようで、自分としても自信に繋がります。

これからは、このブログでどんなことを書いて行くべきか、結構悩んでいます。

正直な話、物販商品についてはWixの方のブログ機能を使った方が良いと思いますし、このブログは完全に自分の趣味趣向の方向性にしていくべきか。

これだけ収益があったとか、出来るだけ前向きなことを書いて行くべきなのかなと。

方向性に迷う時、それぞれのブログにどんなことを書くべきなのか、書き出してみると良いのではないかと思います。

まぁ、自分にとってはそれがこのブログという事になるんですが、Twitterで見かけるツイートに対して、意見してみたり、言いたいことはたくさんあります。

ブログ記事には結論を先に書いた方が良いとか、続けていれば結果はついてくるとか。

どれも嘘っぱちというか、そんなわけないだろ(笑)というものが多いです。

結論を先に書いてしまったら、その先の文章など読む必要がなくなり、その理由や、自分の思いなど完全に無視される。

続けていれば結果はついてくるとか、1年間ブログ運営してきましたが、全然結果なんてありませんけど?

それについては、どのようなリアクションを取るんでしょうね。

努力の方向性が間違っているとか、こんな記事ではアクセスは取れないとか言われるんでしょうね。

それじゃ、努力する方向性とは一体何か。

これからは、もう少しそういった部分に突っ込んだ話を、このブログでしていくべきなのかなと思います。

1年間ブログを運営してきて、全く成果が出ていない私が贈る、正しいブログの書き方とは、みたいな。

物販商品名のSEOを行ってみて、やはりブログ記事のタイトルというのは非常に重要だと悟りました。

いくら記事の内容が良くても、タイトルのSEOがしっかりと出来ていなければ、お話にならないという事ですね。

逆を言えば、どれだけ内容がゴミであっても、記事タイトルのSEOがしっかりできていればアクセスは取れるわけです。

それが正しい方向性だとするなら、正直Googleの検索エンジンなどたかが知れていると私は思います。

キーワードという数字に変換できるものを使いこなせば、中身ゼロの記事であっても検索エンジンキーワード検索1位を獲得することは可能だということです。

それなら、頑張って記事を書く意味って何?というお話になります。

それは、単純に自己満足であり、自分はこんなに頑張って記事を書いたんだから、きっとアクセスが付くはずだし、収益をあげられると錯覚させるための材料です。

ブログに自分の感情を込めるという事は、単純に言えば読みづらい記事にするということ。

感情が入っている言葉というのは、客観的な言葉を求めている人間からすると、非常に耳障りな言葉に聞こえます。

なので、出来るだけ感情を押し殺して記事を書くことを強いられるわけです。

だけど、そんなこと自分はしたくない。

そんな機械のような記事を書くのであれば、AIをフル活用して自動で記事を書かせた方が、よっぽど収益に繋がるし、そのシステムを売り出せばもっともっと収益は出るでしょう。

しかし、そんなのは読む価値ゼロのゴミです。

ゴミ屑です。

私はこの1年間そうやって自分の意見を書き続けてきました。

だけど、その結果は見ての通り。

人の意志よりも、読みやすいテンプレート記事の方がアクセスは集められて、必死に訴えかけている記事は底辺に沈んでいく。

これは、人間の性質そのものを表していると感じます。

それがGoogleのAIに積み込まれているのだとしたら、検索エンジンなどゴミでしかないと言えると思います。

正直、こんなことを続けていても、何の価値もないゴミを量産し続けていくだけ。

人が人であるのは、自分の意志を持っているかどうかです。

それがブログの記事の中にも宿るのだとしたら、自分は徹底的にそのシステムに抗ってやろうかなと。

自分が信じた道を進むだけで良い。

収益とか、そんなゴミみたいな考えをすべて捨てて、言いたいこと、書きたいことを書き続けた先に、一体何が見えてくるのか。

これからは、そうやって自分の心を体現していくブログとして、生まれ変わろうかと思います。

これまでのような、生ぬるい考えではなく、糾弾する時は徹底的に糾弾すると。

痛みを持っているからこそ、自分に言える言葉がある。

その本質を読んでくれる人だけが、自分のブログを読んで、共感してくれればそれでいい。

ということで、今回はここで終わりにしたいと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

-A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日
-, ,