A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日

A型作業所を辞めるのか否かの決断。先にある未来に向かって。

どうも、Soranekoです。

まずはご報告。

今のA型作業所についてですが、これからも残ることになりました。

自分としては辞めたいという気持ちが強かったんですが、責任者の方に丸め込まれたという感じで残ることに。

担当者に謝罪して、今後のやり取りについては、もう少し改善をしていくということにして、しばらく自分の心の中で眠らせておこうかなと思います。

結局こうなってしまったのか、という悲しい結末ですが、責任者は辞めるというワードを使わずに話を進めていて、その選択肢を消し去ろうとしているのが読み取れました。

これまで自分に関わってきた大人たちは、みんな自分勝手で、諦めないからとかほざいていたのにすんなり手を離したり、そりゃもうひどい扱いを受けてきましたが、そこはA型作業所の責任者ということで、話の持って行き方が上手いなと。

確かに、今の職場にいた方が、自分の中でもメリットがあり、その選択肢をずっと持ち続けてくれていたことには感謝する必要があると思います。

しかしながら、自分の仕事のスタンスが今後も変わることはなく、そこを根本的に見直すのだとしたら、それこそスタッフ全員敵になる可能性をはらんでいることで、その時は戦争になるかなと思います。

今は小さな火種でも、一気に燃え盛る業火になる可能性がありますし、これからの自分の生き方によってそれは変わっていくものだと認識しています。

結局、自分は火曜日と水曜日に有給を使ってお休みして、木曜日から仕事復帰という、ただ自分がボイコットしたという現実だけが残る形になりました。

決して安定していない精神状態の中、これですべてが終わるわけではなく、ここから新しく始めていくんだという気持ちで仕事に打ち込んでいきたいと思います。

物販についてや、ブログの収益化について書きたいことはまだまだあるんですが、ひとまず今回は私個人のテーマでお話していきたいと思います。

自分がこの場所で得るものは、まだまだたくさんあるという事。

収入の継続を目的に、これからは少しだけ気を楽にして、仕事中も副業の事を考えるスタンスで仕事を行っていき、いつでも飛び立てるようにしていきたいと思います。

作業所としても、自分が自分自身の力で自立することを望んでいると思うので、そこに向かってこれからも頑張っていくことには何ら変わりなく、やり続けていきたいと思います。

ということで、今回はここで終わりにしたいと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

-A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日
-, ,