A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日

Twitterに来た、私のブログ執筆環境に対するリプライに対して。勤務時間中の私の仕事ぶり。

始めに。

どうも、Soranekoです。

ホットコーヒーを飲みながら、自宅にて記事を更新しています。

昨日、Twitterに1件のリプライを頂いたんですが、今回はその内容に対する私のリアクションについて書いていきたいと思います。

まずは、そのリプライをご覧ください。

Twitterに来たリプライについて。

「ブログを拝見しました。A型事業所とはいえ、勤務時間中にブログの更新をしてもスタッフに注意されないのですか?

契約打ち切りの警告はないですか? A型は毎日の出勤です。障害年金は3級ですか? 突然質問をしてすみませんでした。」

一言一句改変することなくTwitterからコピペさせていただきました。

1件のブログ記事のbotに対するリプライだったんですが、どうやらブログ記事を読んでくださってリプライを下さったみたいです。

私のTwitterでは、過去のブログ記事をbotとして流しているんですが、ちょこちょこリプライが来るようになり、少しずつ形になってきているかな、とは感じています。

さて、問題のリプライの内容なんですが、ブログを読んでくださっての事ということで、A型作業所での勤務時間中に私がブログの更新をしている、ということを指摘されています。

私のTwitterのフォロワーさんや、ブログを読んでくださっている方ならご存じだと思いますが、私は今現在A型作業所で就労をしていて、週5日の1日4時間労働をしています。

この方は、私のブログを読んで、私が勤務時間中にブログを更新している、それは良いのか?ということを仰りたかったんだと思います。

リプライに対する私の回答。

まず、最初に言っておきたいんですが、私は仕事中にブログの更新は行っていません。

当たり前ですが、仕事中は仕事の事しか頭にないので、ブログの更新とか、副業関連のことだとか、考えている余裕がないんです。

私もブログ内で社内ニートになりつつあるだとか、それっぽいことは書いているんですが、それはあくまで自分の仕事が落ち着いてきたということが言いたいだけであって、本当に社内ニートになっているわけではありません。

今現在、自分の持っている仕事がかなり忙しいので、社内ニートというwordそのものをリライトしないといけないな、と感じています。

私のブログ執筆の環境は、確かにA型作業所内であることが多いことは事実です。

しかし、それはあくまで場所の話ですので、ご安心ください。

私のブログ執筆環境について。

では、私がブログを執筆している環境について、改めて書き出していきたいと思います。

まず、A型作業所の就労時間が午前10時からなので、毎日午前9時過ぎには出勤し、そこから仕事開始までの時間を使って1件記事を書いています。

当然、時間の制約があるので、書ける範囲でパパっと書くことが多いので、まとまりのない記事になってしまうかもしれないんですが、そこも自分のブログだという風に思っています。

そして、午前10時からお仕事を始めて、12時からお昼休憩です。

休憩時間は13時までの1時間なので、その時間を使って2件目の記事を書きます。

そして、休憩時間が終わって、13時からお仕事再開。

8月から契約が変わって就労時間が30分伸びたので、15時半までお仕事です。

7月までは15時まででしたので、先ほど4時間労働と書いておきました。

基本的にはこれを月曜日から金曜日まで繰り返すわけです。

なので、私がブログ記事をA型作業所の勤務時間中に書くということはしていないわけですね。

A型作業所での仕事ぶりについて。

当たり前の話ですが、仕事は真面目にこなしています。

いや、真面目過ぎて問題が起こってしまうこともあるくらいなので、私がスタッフの方から目をつけられているというのは、あながち間違ってはいないかもしれません。

契約打ち切りというのは、当然仕事時間中にそのようなことをしていたら検討はされるでしょうけど、今のところ何の問題もないです。

むしろ契約時間が伸びているので、そこは大丈夫でしょう。

では、私が勤務時間中にブログを書いている、ということをブログ内で語っているのか、ということになってきますが、残念ながらそれは全くないです。

私がブログを書いているタイムテーブル的なことは、ブログ記事を読んでもらえばわかっていただけると思います。

時々書いてますから。

A型作業所が毎日の出勤ということですが、それは誤りです。

確かにA型作業所は雇用契約を結びますが、当然ですが利用者の方それぞれの事情も加味されています。

基本的には週20時間以上の労働を定めてはいますが、それが難しい人だっていますし、週3日とか、そういう人だっています。

なので、週5日働くことが絶対ではないんです。

私も、A型作業所で働きだした頃は、しょっちゅうお仕事をお休みしていましたし、それでも頑張って続けてこれました。

これは、作業所のスタッフの方や、働いている利用者の方のお陰だと思っています。

なので、これからも私ができることは、全力でやっていきたいと思っています。

障害年金について。

最後に、障害年金についてのお話ですが、これについては自分でブログ記事を読んでください、としか言えません。

こんなに貰ってるんだぜ、良いだろー。

みたいな馬鹿なことは言いたくありませんので、そこは理解してください。

最後に。

ということで、今回は私のTwitterに来たリプライに対するリアクションを書いてきましたが、Twitter上ではリプライの返信を完了しているので、この一件は過去の事です。

まぁ、その方からのさらなるリプライはありませんでしたが、このブログ記事を読んでもらえれば、私の回答としても十分だと思っています。

今回はこんな感じで終わりたいと思いますが、そのブログ記事の内容が誤解を与えるような書き方だったとしたら、申し訳なく思います。

これからは、もう少し記事の書き方についても丁寧でありたいと思いますが、何分ブログ執筆にあてられる時間に制約がありますので、その点はご了承下さい。

ということで、今回はここで終わりにしたいと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

-A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日
-,