A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日

ブログ記事を読んだ方から、Twitterで散々陰口を叩かれていた件。胸糞注意。

ブログ記事本文

どうも、Soranekoです。

今回は、Twitter上で私のブログを読んだ人から、とんでもない陰口を叩かれていたという、胸糞悪いお話です。

その方のネームは伏せますので、ご安心ください。

正直、感情のままに記事を書くことになると思うので、ご注意ください。

それでは、まず事の発端となったブログ記事についてお話していきたいと思います。

それは、私が作業所のお給料問題について触れていた記事なんですが、自分たちの作業において、給料据え置きで作業だけがどんどん増やされていくことに憤っていて、作業所の利用者のレベル差があり過ぎるため、一定の線引きは必要だと語っています。

まぁ、通常の企業であれば、仕事が上手くこなせるようになったとか、新しいプロジェクトに参加し、成功を収めたとか、色々と昇給のチャンスがあるわけですが、A型作業所ではそのようなことは一切なく、そもそもが雇用契約に基づいているのに、昇給がないのはおかしいというものです。

これについては、私自身感情で書いている部分があったので、国の制度が変わらない以上そこにはメスは入らないことは当然のこと。

表現が少し行き過ぎていたかもしれない、と思いながらもその記事をそのままにしていました。

そして、その記事を読んだTwitterのフォロワーさんが、突然記事の内容に対してリプライを下さり、私はそのリプライを見て少し困惑しました。

そこには、どうも自分の意図とはかけ離れた解釈をしたであろう内容と、自分が正しいみたいなことが書かれていて、丁寧にリプライを返したんです。

私の中ではそこで終わるはずだったんですが、その方は続けてリプライに返信。

ここのこの言葉の意味は?とか、あなたは間違っているといったような内容。

まぁ、ブログの記事を読んで率直な感想を述べてくれてるんだな、と思ったので、私はそのリプライに対しても丁寧に返信しました。

すると、またリプライが。

今度は3つ連続でリプライが書かれていて、さすがの私も少し返信をためらい、リプライを返すことなくそのまま放置していました。

そして、Twitterのタイムラインを見ていると、その方がツイートで、自分のブログを読んだ感想を堂々とツイートされていたんです。

別にそれ自体は何もおかしなことではないし、ブロガーとして喜ぶべきことなんでしょうけど、その人は違っていました。

「給料に見合った質の労働を提供していない」「のんびりやりたいならB型とか行けば」「あなたは甘い」「1日4時間しか働いていないくせに」「作業所に対して文句言いすぎ」「こいつもうダメだ、相手にしてられない」

などなど、まだまだありますが、ツイートを遡れば出てくる陰口の数々。

この人はまだ話が続いているとか言っていますが、私の中では相手にもしたくない存在で、Twitterに報告、そしてブロックさせていただきました。

この方はB型作業所に通われているみたいで、時給1250円という破格のお値段で仕事をされているみたいです。

B型作業所でこんな時給あるんですかね。

そこのところはわかりませんが、私より遥かに時給が高いんですよね。

1日何時間働かれているのかは知りませんが、とにかく自分の中でありえないことだと思ったので、今回記事にさせていただきました。

ここからは私の考えを述べさせていただきたいと思います。

まずは、私が今働いている場所は、A型作業所で、雇用契約をしっかり結んで働かせてもらっています。

作業はかなり多く、ゆったりとした時間が過ぎていると思われている方もいらっしゃると思いますが、すごく忙しいです。

給料据え置きでどんどん仕事が増えていく、これについては以前の記事でも述べているように、そこを考慮して利用者側に還元すべきだと思っています。

外注費に関してもそうですが、自分たちが頑張って働いている収益分を外注に流すとか、その分を利用者に還元してもらえれば、もっと作業環境が良くなるかもしれません。

そこは、自分で何も間違ったことは言っていないと思っています。

実際のところ、利用者間の作業レベルの差も結構あり、正直同じ給料で働くことに対して嫌悪感さえ抱き始めています。

なので、そこはもっと会社側が努力しないといけない部分ではないのかなと。

勿論、利用者側も努力して作業レベルを上げていく必要はありますし、自分ももっと多くのことを吸収して、レベルの高いところで仕事ができるようにしていきたいと思っています。

「給料に見合った質の労働を提供していない」、ということについては、作業所の内情を知らない方に言われる筋合いはないですし、どれだけ頑張っても給料据え置きなら頑張る価値がないと思います。

給料に見合った労働の質なんて、果たしてどこまでの人が達成できているのか。

この方のお給料なんて、正直ありえないくらい高額だと思うんですが、それに対する労働の質を提供できているんでしょうか。

「のんびりやりたいならB型に行けば」、ということについては、別に私はのんびり仕事がしたいわけではなく、自分の労働に見合ったお給料をいただければそれでいいだけです。

作業所側から、あなたのレベルではお給料はこれが妥当、と言われたならそれに従うだけですし、そこに文句はありません。

そもそも、私はもっともっと高いレベルで仕事がしたいと思っていますし、今の状態で満足なんて全然していません。

もっと忙しく、完璧な仕事内容を求めています。

のんびりやる人に対しては、正直憤りさえ覚えていますし。

「あなたは甘い」、ということについては、まぁ確かにその通りだと思います。

甘いとは思いますが、そこに付け込んでいる作業所側の思惑も少し気持ち悪さを感じています。

自分の性格をうまく利用して、自分からどんどん作業効率を引き出していって、会社側だけが利益を得る。

正直自分にはメリットは何もありません。

これが少しずつでもお給料が上がっていくのであれば、頑張る価値もあるかと思いますが、それがないのであれば、頑張る意味って何ですか?

「1日4時間しか働いていないくせに」、ということについては、労働条件でそう決められていることなので、私にそんなこと言われても困ります。

週20時間の労働で、毎月23日以上の労働を法律で禁止されているので、そこに文句があるなら国に言ってください。

週5日1日4時間労働は、確かに一般就労している人からすれば半分の時間かもしれないですけど、私たちからすればそれだけでも大変なんです。

同じく精神疾患を患っているあなたなら、どれだけ大変かわかるはずです。

「作業所に対して文句言いすぎ」、ということについては、私は作業所に媚びを売ったり、ゴマをすったりといったことは一切しないので、間違っていることや、意見を述べる機会が用意されている以上、言いたいことは言わせてもらいます。

会社側がこのお給料据え置きで仕事をさせているんだから、利用者側の要望にも応えるべきだと。

「こいつもう駄目だ、相手にしてられない」、についてですが、あなたから絡んできたのに、手を放すんですか(笑)

自分が火種を作ったのに、それを消化させるということもせず、陰口を叩くだけ叩いておもちゃを捨てるかのようなことをされるんですね。

もう二度と絡まないでいただきたいし、これからの人生せいぜい頑張って生きてください。

私からすれば、時給1250円なんて天国みたいな環境だと思いますし、そりゃあそんだけ給料もらってれば不満なんてないでしょうよ。

だったら、自分も最低時給で働いてみろよ、不満も言いたくなるから。

仕事を改善しても、何をしてもお給料上がらず、どれだけ頑張っても何も得られない状態で働いてみろ。

不満のない人は、別に目的があって働いているか、それか作業所に見切りをつけて別のことを始めてるよ。

自分だってそう。

今の作業所のお給料で満足できない、不満に思うから副業というものに手を出してるわけであって、作業所の環境が理想的な環境であれば、文句言わず働くわ。

だけど、そんなことはありえないわけだから、こうやって我慢しながら働いているの。

それを甘いとか、文句多すぎとか言われる筋合いは一切ない。

言いたいことあるなら、直接リプライして来いよ。

ブログにコメント残せよ。

隠れてコソコソやってるあなたがどれだけ卑怯なことしてるか、自分でよく考えた方が良い。

同く精神疾患をもって働いているんだから、一緒に頑張っていきたい。

せっかくフォロワーさんになってくれたんだから。

もうブロックしちゃったけど、言いたいことを言ってくれたことについては感謝してる。

誰もが受け入れられる内容のブログではないことが分かったし、だからこそ自分が書く記事の意味があると再認識できた。

そこは、ありがとう。

これからも、頑張って。

ということで、今回は胸糞悪いことを記事にさせていただきましたが、これを読まれた方、言いたいことがあるならTwitterのリプライでもコメント欄でもなんでも結構ですので、是非リアクションをよろしくお願いします。

私が反省しないといけない部分が多いので、こんなことを言うのも間違っているかもしれないですが、それはこれからしっかりと仕事で果たしていきたいと思っています。

ということで、最後まで読んでくださってありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

-A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日
-, ,