A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日

メルカリにてハンドメイド作品が売れるも、クレジットカードの支払い遅延でクリックポストの決済できず。慌てふためく作業所ブロガー。

ブログ記事本文

どうも、Soranekoです。

昨日の夜、メルカリにてハンドメイド作品が一つ売れ、クリックポストの送り状を出そうと思ったら、クレジットカード払い込み遅延により、決済できず。

とりあえず、今日の仕事が終わって夜になったらもう一度確認してみて、決済できるようになっていたら送り状出して、翌週の月曜日に郵便局に持っていきたいと思います。

障害年金のお振り込みが15日なので、どうしても10日までに支払うことができず、毎月15日前後になってしまっているので、ここら辺をまずは何とか解消できるようにしていかないと、今後大変なことになる気がしています。

作品が売れたことは素直に嬉しいので、これからも売れますように願いたいと思います。

さて、昨日から車通勤をスタートさせ、しばらくの間は仕事帰りに何かと用事をこなすことができるかなと思います。

自宅にあるノートPCを持ち出して、とりあえず昨日はガストにて仕事をしていました。

PCの電源アダプターを持ってきていなかったので、充電が全然なかったですが、1時間ほどは作業することができたと思います。

ガストのポテトを食べながらドリンクバーを頼んだんですが、ドリンクバーはなくても良かったです。

別にお水で十分だということがわかったので、これからはポテト代をお支払いしていくということになるかな。

1時間ほど作業して、午後5時。

外を見るとゲリラ豪雨で土砂降り。

流石に、このタイミングで外に出るのはダメだと思い、雨が止むことを祈ってしばらく待っていたところ、10分ほどで雨は止んで、何とかことなきを得ました。

とりあえず週末、家の中で仕事をしていくとして、流石に毎日ガスト通いはできないなと感じます。

流石にお財布の状態も確認しながらでないと、これから先は厳しいかと。

ということで、昨日のお話でした。

今日は午前中は自分の仕事ができたので、とりあえずやらないといけない仕事を前に進めつつ、今後の計画書を作っていきたいなと考えています。

本業用に作業リストを作成して、そこにどんどん作業内容を書き込んでいけば、これからの仕事がより円滑に回っていくかなと。

作業指示書みたいな感じのものも作って行けたら良いんですけど、そういう命令書みたいな感じのものを作るのが少し苦手で、私は人に仕事を振るということが極端にできない人間なので、できれば指示を受け取る側でいたいなと思う反面、それが叶わないこともわかっているので、非常に辛いです。

自分の精神状態が悪い時は、相当イライラしていると思うので、そういう時に誰かに指示を出したりするということが、そもそも厳しくなってきます。

そこを作業所側もわかっていると思いますが、それでも自分の役割を果たさないといけないので、ひたすら我慢するしかないですね。

作業の循環的に、今結構ストレスを抱えるゾーンに来ているので、そこを抜けるまではとりあえず低空飛行を続けて、人とできるだけ関わらないようにしながら仕事を進めていきたいと思っています。

とは言っても、毎日何かしらのコミュニケーションは取らないといけないので、自分の精神状態がその部分に耐えられるかどうかがすごく大事です。

そもそもが自分の今の仕事というのは、完全にデータ入力に成り下がってしまっているので、そこが結構厳しい。

自分が持っているものを、あらゆる角度から押さえつけながら仕事をしないといけないので、そこで精神が崩壊するということは十分あり得る話です。

現に、これまでに何度かぐちゃぐちゃになって、仕事をお休みしたということがあるので、そこをどうやってコントロールしていくべきなのか。

自分の課題として、これからも取り組んでいかないといけないわけですね。

正直な話、データ入力はあまり好きではないです。

ただ単調にポチポチと入力していく作業が、本当ここまで苦痛になるとは思ってもいなかった。

仕事に優劣なんてないと思っていますが、データ入力の仕事には今後就くことはないだろうな、と感じています。

企業の内勤でお仕事をされている方、本当に毎日お疲れ様です。

毎日毎日膨大な量のデータを取り扱って、ミスのないように工夫しながら、睡魔と戦ってるなんて、自分からすれば天国みたいな職場ですが、地獄でもあるんですよね。

これからも、頑張ってお仕事をしていきましょう。

それぐらいしか今の自分に言えるようなことはないです。

というか、もう仕事自体辞めてしまって、自由に過ごしていたい。

毎日いろんなことが頭を巡りますが、考えられるようになってきたということは、自分の状態が少しずつ良くなってきているということだと思っています。

以前は、そんなことを考える暇もなく、ただ職場でのパワハラに怯えて、朝が来ないように願うばかりでした。

だけど、今は多くのことを頭の中で考えることができて、仕事が嫌だとかは確かにあるかもしれないですが、仕事をどうやって円滑に進めていくべきなのかを真剣に考えるようになっています。

これは、自分の中では大きなことだと思っていて、他者との共存をしていこうという、自分なりの決意の表れなのかもしれません。

頑張るなんて当たり前の話かもしれないですが、その気力が出てきたんだと。

これからもっと安定した精神状態になることを願いつつ、今回はここで終わりにしたいと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

-A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日
-, ,