A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日

頭を使わないデータ入力的な仕事を日々こなしていく。

ブログ記事本文

どうも、Soranekoです。

午前中は自分の仕事をしながら、終わらせるべき仕事を進めていました。

体調は、そこそこ大丈夫だと思いますが、自分の頭を使う仕事は最近全然やっていないので、仕事中の眠気がすごいです。

今の仕事が、ほとんどデータ入力に近いような仕事をしているので、もう少し以前のような頭を使う仕事がやりたいな、と思っているんですが、中々そんな時間も取ることができず、データ入力に追われる日々。

まぁ、それで職場が回っていくのなら、別に良いことなんでしょうけど、自分の満足度からすると、満足とは程遠いベクトル上に自分が存在している感じです。

まぁ、副業で行っている仕事を考えれば、副業で好きなだけコンテンツ制作ができるので、そっちの方で満足度を上げていく感じになるのかなと。

本業でそれができたら一番良いんですが、残念ながら今の自分の状況ではそれは叶わないみたいです。

以前自分の仕事の適正について作業所内で話し合いをもったことがあるんですが、適性はないんだろうけど今の仕事を続けることが自分に課せられた役割だと認識することで、なんとか自分の職場での位置関係を保とうとしています。

その時の記事は、リンクを貼り付けておきますので、そちらを見てくださるとありがたいです。

完璧主義な自分の仕事が、より良いものになりますように願っていますが、現実はそんなに甘くはありません。

様々な制約があって、それらを掻い潜るように仕事をこなしていく必要があり、自分はそれがあまり得意ではないので、正面突破で無理矢理押し通す的な感じのやり方をとっています。

職場の理解がなければ、今頃は本当に仕事に対して無理矢理な態度をとっていたことだと思います。

考えを改めて、今はとりあえず波風が立たないように配慮はしていますが、気になる部分は確認する用にはしています。

ケース記録で度々攻撃的になるんですが、そこも改善していかないといけない部分であるし、これから自分の仕事がもっと増えてきたときに、イライラしてる暇すらないといった感じになるはずです。

その時に、自分の力で仕事を乗り越えることができるように、頑張っていきたいと思います。

とりあえず、明日職場にて面談の予定なので、そこでどんな話が出るのかは分かりませんが、自分の仕事の状況についての情報共有をしていきたいと考えています。

ただひたすらに仕事を頑張るのではなく、自分の為になる仕事のあり方を模索しつつ、これからの時間を過ごしていきたいと。

仕事という存在を、自分の中で肯定的に捉えられるように。

パワハラを受けてきて、仕事という存在を全否定していましたが、少しずつ自分の状況が変わってきて、職場の中で役割を持ち、毎日手を動かして仕事をこなす。

これだけでも、自分の中での仕事に対する考え方が変わるはずです。

自分勝手な人も中にはいますが、そういう人たちともうまく付き合っていけるように。

同じ1日なんて2度と来ないので、常に新しいことを吸収しながら生きていきたいと思います。

ということで、今回はここで終わりにしたいと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

-A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日
-,