A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日

仕事のやる気が全く出ない月曜日。頭の中にある甘えた気持ち。

ブログ記事本文

どうも、Soranekoです。

午前中はとてつもなく眠くて、仕事に対するやる気が全然なかったように思います。

仕事をしなくても現状維持は可能ということで、自分の中でやる気スイッチが完全に切れてしまったみたいです。

こんなときは、無理矢理にでもやる気を出す必要があるんですが、全くやる気が出ません。

どうしたら良いのかわからないんですが、見かけ上仕事をしてますよ的な風には見せてはいますが、それにも限界はあるのかなと。

事務所作業であれば、やる気を出して仕事をこなすことができると思うんですが、自分の仕事をデスクに向かってやるとなると、通常の数倍のエネルギーが必要です。

これが、どれほど大変な事なのか、正直自分の体の状態を舐めてました。

最近の状態を見れば、少しずつ状態は回復してきていて、もしかしたらもしかするかも、と思っていたんですが、そんなことはありませんでした。

体を動かすための指令を出すべき脳が、もう限界だよ、休ませて欲しい、と言ってるみたいです。

今の状態で仕事を続けていたら、確実にミスが出ますし、職場にも迷惑がかかってしまう恐れがあります。

だけど、仕事を休むことは自分の中ではできず、早退することもできません。

なので、頑張り続けるしかないんです。

鬱病を抱えている人ならわかると思うんですが、脳の意思決定を無視して行動した先にあるのは、行動の停止、気力のない世界です。

金銭的な余裕が出てきたのは良いことですが、自分にとってそれが甘えの温床になってしまうのであれば、それは考えものです。

それなら、金銭的には苦しいけど、仕事へのやる気を失わない程度の状況に自分を追い込む必要があるのかなと。

買い物依存症という状況から、少なからず脱した自分にとって、他に欲しい物があるとかいうわけでもなく、普通に生活していけばお金は貯まっていく状況です。

在庫を持って物販に、なんていうことも今していないので、趣味の釣りに出かけるしかない状況。

しかしながら、これから暑くなってくるのに、釣りにいくのはなぁ。。。というのが正直なところ。

それに、車の運転が結構きつい。

片道3時間ほどかけて海のある場所まで行くわけですが、その道中車を運転しないといけないので、かなり体力持っていかれます。

一昨年は行ってましたが、去年は結局一度も行かず、釣りに関する熱も冷めつつあります。

ただ、本当に車を運転してくれる人がいて、道中寝てても良いよ、というのであれば喜んで行くんですけどねぇ(笑)

太陽の下で行うレジャーは、本当に気持ちが良いもので、自分にとってそれが釣りだったんですが、移動がもう憂鬱なんですよね。

電車で行けば良いじゃん、と思うかもしれないですが、それも中々難しい。

うちが持っている釣竿は、コンパクトに収納できるタイプではないので、それだけで大きな荷物になります。

それプラス色々なものを持っていくとなると、やはり車での移動になります。

そりゃ、海が片道30分圏内にあれば話は別ですけど、3時間は相当な距離です。

まぁ、その趣味をブログであったり、物販であったりに切り替えているわけですが、PC一つあれば完結するものなので、ある意味つまらない趣味とも言えます。

もっと動き回りたいし、太陽光を浴びたいんです。

人間も植物と同じように光合成しないと、本当に鬱になってしまうんです。

まぁ、すでに鬱になっているので、これ以上悪い状態にはならないのかもしれないですが、それでも光合成は必要です。

まぁ、その辺のことはこれからゆっくり考えることにして、とりあえず今は仕事のやる気をどこまで回復させるのか、ということを本格的に考えて行かないと、毎日大変です。

本当にやる気が出ない、眠たい、仕事したくないのであれば、1日お休みして徹底的に寝ることが必要なのかもしれません。

そうならないように、我慢して頑張りたいと思いますが、まぁその決意もどこまで続くかわからないので、負けたらごめんなさい。

ということで、今回はここで終わりにしたいと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

-A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日
-, ,