A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日

不安発作により行動不能に陥る。冷徹な職場環境に不信感しかない。

ブログ記事本文

どうも、Soranekoです。

昨日からの不安発作は、なんとか落ち着き、職場に来て少しずつ動悸がするようになりました。

もしかしたら、本格的に今の職場が自分のストレスの元凶なのかもしれません。

仕事内容が、というよりもそこで働く人に対するマイナスな感情が、自分の精神に悪影響を与えていると考えられます。

そして、話は少し変わって、Q10に関するお話を少し。

出品時の利用規約を変更するというお達しが来ていて、商品名、画像、その他の規約を改定するというお話でした。

一番変更があるであろう商品画像については、まずAmazonをパクったかのようなメイン画像を優遇するという内容で、背景白抜きで、文字や装飾を入れていないものを、10月からポイント加算の対象にしていくということで、いやいや、今必死でメイン画像に文字を入れたりしているのに、それを帳消しにするような改定をするんですか?という感じです。

まぁ、文字入りでも違反になるということはないみたいで、あくまでもポイント加算の対象に入らないというだけで、これまで通りの対応ができそうで良かったです。

体調不良が続く中、とりあえず仕事を優先して体調無視してやっているんですが、これで体調が悪くなっても、結局は誰も助けてはくれないし、正直な話昨日だって声をかけてくれた人は本当にごく僅かでした。

自分には関係のないことだから、誰がしんどそうにしてても無視して過ごす。

これが一般企業なら話は分かりますが、一応A型作業所という場所なので、全くの配慮すらないんだなと思い、愕然しました。

面談では、周りが心配してるとか言ってましたが、それは行動が伴わないと全く意味がないし、響かないことでもあるので、ここで働くスタッフは一応支援員という名目で雇用されているはず。

そんな一般企業と同じような態度で仕事をしているのだとしたら、この職場にいるべきではないし、結局は責任者しかそういった配慮ができないということになります。

別に気遣って欲しいわけではないんですが、体調不良の時ぐらいは声をかけてほしいな、というお願いです。

どう接していいかわからないとも思いますし、こういった場所はすごく特殊なので、働き方も普通とは違います。

ただ仕事ができるから、という理由で雇用されているのだとしたら、大きな勘違いをしているのではないかなと。

個人のやり方に一つ一つ口を出すことはしませんが、いや、一般企業であっても普通は声をかけるでしょ。

明らかに様子がおかしい人に対して、その上司でも誰でもそうですが。

これが一切ないことが、どれだけ異常なことか悟った方がいいし、利用者側からすれば不信感につながりかねないですよね。

そりゃ自分で対処する力があればいいですが、そうではない人も中にはいると思いますし、そういう人たちに対してとことんん冷たい職場なんて、働きたくないし、残念でなりません。

というお話でした。

今回はここで終わりにしたいと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

-A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日
-,