A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日

タオバオ新幹線という、結構闇深いサイトがあるんだが。中国語が分からなくても、今の時代翻訳ツールあるでしょ?

ブログ記事本文

どうもSoranekoです。

吐き気のある大雨の中出勤。

朝少し、Q10の方の出品準備を進めていました。

Q10については、もう完全に無在庫として機能させていきたいので、ハンドメイド作品は出品削除し、とりあえず利益金額等を固定をして、値段設定をしやすいように調整しました。

1個売れたらいくら、という方が自分としても分かりやすいし、30%という数字が結構やらかしてる気もするので、もう少し低めに設定。

一度1からスタートさせたいということで、全てのリストを削除し、新しい様式でスタートさせました。

画像については1枚目のみ投下して、コンテンツに関しては品質に関する部分だけを書いておくようにして、なんとなく画像と品質情報でどんな商品かわかるようにしたいと思います。

最終的には、画像もコンテンツもしっかり作り上げて、一つのページにしていくんですが、最初はその程度の情報でも良いかなと思います。

完成形で出品するとなると、結構時間がかかると思います。

なので、まぁとりあえず頑張って出品を進めていって、アリババの商品をどのように入荷するのか、という部分で考えを巡らせていきたいと思います。

それから、タオバオ新幹線とかいうサイトがあるんですが、そこの料金形態がありえない感じだったので、少しだけ書いていきたいと思います。

基本的にタオバオやアリババから商品を輸入することになるんですが、ベーシック会員、つまり無料会員は、1つの注文に対して980円が注文代行料として取られるんですが、これって自分でやればタダですよね?

わざわざそんなお金を払って商品を入荷するって、個人的にはそういう人は販売をするのに向いてないと思ってしまいます。

代行してくれた方が簡単だから、楽だから、という気持ちなんでしょうけど、それぐらい自分でやりなよ。。。

980円は送料込みなのかな、と思ってよくよく確認してみたら、送料はきっちり別なんですよね。

ちょっとあり得ないなと思って、少し書かせていただきました。

まぁ、有料会員になったら、送料無料でやってくれるみたいなんで、多分無料会員ではなく、有料会員になって欲しいんだと思います。

ただ、その月額の課金が19000円というバカ高い金額。

企業が毎月の固定費として計上するなら、全然ありな金額だと思いますが、個人でその金額は中々出せないですし、ぶっちゃけ利用せずに普通に取引をした方が利益としては上がっていきます(笑)

まぁ、値段設定をどこに持ってくるかが鍵になると思うんですが、複数個売れる想定で安めに設定すれば、利益は減りますが安く売ることができます。

しかし、複数個売れなければ当然赤字です。

私は、そんなことにはなりたくないので、とりあえず1個販売すれば確実に利益が出るような値段設定にしているので、それが複数個売れるとなると、より利益は大きくなるはずです。

1個売れるよりも、2個売れた方がその分内部支出が減って、その分利益に上乗せできるので。

ある程度軌道に乗ってきたら、そりゃ金額落として少しでも個数を稼ぐようにしたいですが、最初のうちは11個の販売が重要なので、まずは魅力的なコンテンツを数多く作って出品していくことが大事です。

販売ページのインプレッションは、一応簡単にではありますが確認できるようになっているので、まずはページのインプレッションを高めることを目指していきたいと思います。

売れるようにする努力は、そこからだと思います。

多くの販売機会を逃す形になっても、とりあえず実績を積み重ねていくことで、自分の自己肯定感も高めていければなと。

やることは多いですが、まぁ今のところ大丈夫なので、とりあえず頑張ってやっていきたいと思います。

土日である程度の作業を行って、ハンドメイド作品の製作もそろそろ再開したいと思うので、まぁ本当に時間が欲しいといった感じです。

ということで、今回はここで終わりにしたいと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

-A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日
-, ,