A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日

仕事の進め方に対して自分が思うこと。強すぎるこだわりが見せる負のループについて。

ブログ記事本文

どうも、こんにちは。

昨日は一日雨で外に一歩も出れず、とりあえずブログのデザイン変更と、ブログ記事のサムネイル作成をしていました。

No.145までの記事は、とりあえず完成して、一応ブログ内に組み込んだんですが、これが吉と出るのか凶と出るのか。

それはまだわかりませんが、とりあえずブログの方をアップデートしたということで、新しい段階に踏み込んだといえると思います。

物販の件なんですが、次の商品のための材料を発注し、GW明けに届くみたいで、それまではブログの更新を絶やさないようにして、ページをどんどん作り込んでいければなと思っています。

今日で4月も終わりということで、また1ヶ月を振り返った記事を更新したいと思いますが、今月はまぁ方向性がようやく定まったかなという感じですね。

また別の記事でお話ししたいと思います。

そんなことは今結構どうでもよくて、自分の中で仕事の進め方に対して疑問が出てきている状態なんです。

またか、という話なんですが、今回自分の中で疑問符が出ているのが、仕事に対するこだわりの部分。

これは以前にも問題視したんですが、また再燃ということで自分の心の中に暗い影を落としている感じですね。

自分は結構仕事に対して強いこだわりを見せていて、それが結果的に作業スピードを長引かせている要因になっているのではないか、ということで長らくスピードを意識して作業してきました。

そのお陰で、だいぶ作業スピードは改善されたと思いますし、こだわりを持ったま早いスピードで作業ができるようになりました。

ある程度のこだわりは仕事上絶対に必要だと思っていて、それが自分の中のモチベーションになっていることもあり、これをなくすことはおそらくできません。

その仕事に対するこだわりに対して、スタッフの一人から異論が唱えられたというか、自分がこだわりを見せることでどんどん作業が増えていくので、そこを問題視したんだと思います。

自分はやらなければいけない仕事は常に早い段階で処理して、自分の仕事に専念しているんですが、作業所としてはそのこだわりの部分は不要だと考えているみたいで、ある程度のレベルでいいから仕事を円滑に進めてほしいと。

私も、そのこだわるレベルというのはだいぶ低いところに設定していると思っているんですが、それでも高いということなので、そんなことではこの職場のレベルが止まってしまうと考えています。

ただ機械のように作業をこなすだけでは、それはもう人である必要はないし、これ以上の成長も期待もできないことだと思います。

まぁ、同じ利用者に対して、もっとこだわりを持って欲しいと願うことは、そこまで難しいことではないみたいで、理解してくれる人もいると思います。

ただ、私が今考えているのは、仕事を外注している部分に対して、その外注のレベルが低すぎるということを言いたいんです。

高いお金を払って仕事を依頼しているんだから、それ相応のモノを期待したいんですが、あまりに雑な仕事内容に、自分としては呆れて物も言えません。

正直な話、仕事を外注するということは、自分たちの能力では至らない部分を補完する意味合いもあると思っていて、そこの部分が利用者より出来が悪いとなると、もうそれは外注する意味がないと見ています。

まぁ、これに関しては、自分が決めることではないし、これからの自分のやり方をどこまで突き詰めていくのかということも関係してくると思います。

自分としては、仕事の内容をもっと煮詰めて、より高い次元で作業ができるようにしていかないと、今後生き残っていくことはできないのではないか、と。

それは結構な危機感を持って仕事をする必要があるということで、それを持っているのはおそらく利用者の中では自分だけだろうと思っています。

まぁ、利用者でそこまで考えている人は、そういないでしょうから、自分の考えがどこまで正確なのかも推し測る必要があるなと。

まぁ仕事を頑張るだけでは、到底辿り着けない部分ですから、そこの意識をもっと変えて仕事をすることで、自分の一般就労に向けた準備を進めていくということにもなるかもしれません。

そもそも、自分の能力は今のA型作業所には収まっていないと思っているので、これからどのようにして仕事と向き合っていけばいいのか、作業所側とも十分に話し合って進めていきたいと思います。

こんなことを言っていますが、要するに作業所側と話がしたいんです。

仕事のことで、色々な意見交換をすることで、より良い方向に向けてお互いが努力していくことが大事ですから。

ということで、今回はここで終わりにしたいと思います。

今日は少し早めに職場に来たので、まだまだ時間があるため、別の作業もしていければなと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

-A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日
-, ,