A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日

ブログ運営の中での変化点。最近のブログの平均滞在時間について。

ブログ記事本文

どうも、こんにちは。

基本的に自分で紹介した商品しかTwitterには流さないようにしてるけど、これがどこまで効果があるのかはわからない。

毎日Amazonで買い物をする人ばかりではないだろうし、もっと効果的に商品を広告として使っていかないと、収益は見込めないかもしれない。

ブログのPVが上昇するに従って、Amazonの広告をクリックしてくれる人も出てくるんだろうけど、どこまで狙っていくのか、という部分での葛藤がある。

商品紹介のページは基本的に全然増えていないし、記事の前半と後半に分けるとか言ってたことも全然できていない。

Twitterでツイートするという楽な方の道を歩み始めてるけど、これはこれでリスクが結構あって、TwitterのアカウントがBANされたらおしまいだ。

そうならないように、最新の注意を払いながらツイートはしてるけど、まぁそれでもBANされるときはされるんだろう。

職場でのブログ更新も、続けてみると結構しんどい。

毎日のことをブログに書き起こして、PV数が稼げるかどうかもわからない記事を量産しているわけだし、これはSEO的に良いのか悪いのか。

しっかりキーワード選定なんてできるわけがなくて、キーワード選定を行なったからといってそれが効果的に検索エンジンに反映される訳ではない。

希望的観測のもと、ただひたすらに頑張るしかないわけだけど、自分はそんなに我慢強くないので、書きたい時に書くことができる今のスタイルがちょうど良いと思ってる。

それで、ちょこっとリライトするような記事が出てきたり、自分のライティング能力向上のためにチャレンジしてみたり、そこそこで良いんだよね。

そんながっつりやっても、結局は専業にはなれないんだから、副業の範囲内でできることをやる。

それに、Google analyticsのデータを見ていると、ブログの記事をちゃんと読んでくれている人もちらほら出てきたみたいで、平均滞在時間が上昇してる。

結局、どれだけネットで露出させるかの問題であって、その記事が読みやすいとか読みにくいとかは関係ないんだよ。

そりゃ、きっちりと型にハマった記事というのは、見た目はすごく綺麗で、整ってるけど、読んでみたら全然内容がなかった、なんてざらにある。

えっ、これだけなの?という感じの記事であっても、デザインをしっかり決めているだけで読み手に与える印象は変わってくるんだ。

それなら、正直な話デザインだけにこだわって、ブログ記事の内容ボロボロでも、デザインさえ良ければそこそこに見えるんだから、記事の内容がどうとか言ってる人は、そこのところ分かってないんだろうなと思う。

だから、キーワード選定なのかもしれないけど、自分の書きたいことを無視した記事というのは、書く方にとっては結構苦痛です。

自分にとって書きやすい文字数、書きやすい展開があるはずで、そこを突き詰めていった方が良いのかなと。

その中でキーワード選定をうまくやり、自分だけの道を探した方が結果的にうまくいくんだろうなと思います。

結局、自分がどこまでこだわれるかにかかってると思うので、そこをもう少し意識してやってみようかと。

まぁ、そんなこと言っても、結構厳しいのが現実です。

とりあえず、頑張りたいと思います。

まぁ、ブログスタートさせてまだ2ヶ月半ほどなので、どうにでもなるかと思いますがとりあえず毎日の更新等をやり切っていくということでいきたいと思います。

ということで、今回はここで終わりにしたいと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

-A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日
-, ,