A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日

Amazonから荷物が届き、Amazonの対応にふと疑問に思う。

ブログ記事本文

どうも、こんにちは。

昨日3月のお給料明細を受け取ったまま、職場に置き忘れてました。

まぁ、正直な話給料なんて今はどうでも良くて、自分の仕事と精神状態と、不安発作がなんとかなってくれればそれで良いと思っています。

ほぼ毎日のように不安発作が襲ってきている状態の中で仕事に行き、仕事をしながらストレスを溜め込み、それが夕方爆発する、という負のループに悩まされているんですが、これさえなんとかなってくれれば、正直1ヶ月ぐらい無給で働いても良いよ、と思ってます。

もちろん、条件としては、その1ヶ月で全ての症状が消え去ってくれて、次の月から見違えるように状態が改善されていることなんですが。

まぁ、無理なんでしょうね。

今の科学では、もうどうにもならないということでしょうか。

医者が匙を投げたパターンというのも考えられますが、そこはドクター頑張ってくれ、と思ってしまいます。

毎日頑張っておられると思うんですが、それでも患者としては求めてしまいますよね。

森山直太朗の新曲、「最悪な春」を聴きながら、そろそろメンタルクリニックに行かねばと思うわけです。

昨日の話に戻るんですが、昨日Amazonから荷物が来たんですが、配達員が郵便受けの中に荷物を入れたまま去ってしまったみたいで、これって配達したことを証明するサインみたいなやつを受け取らずに帰ったということですよね?

これって、配達する側からしても良いんだろうか?と思うんですが、どうなんでしょうか。

一応、この件は昨日ツイートしたんですが、それに秒でAmazon公式からリプライが飛んできて、郵便受けの中に入るものについては、そのまま入れておくことがあります、ということだったんですが、問題はそこじゃなくて、受取り印を貰わないということは、引き渡したという証明もできなくないわけで、これもし私が受け取っていないと言ったらどうするんでしょうね。

引き渡した証明ができないので、Amazon側は再度荷物を手配するんでしょうか。

受け取り印って、荷物を確かに配達しました、という証拠として印鑑かサインをすることになっていると思うんですが、Amazonではそれをしてないということですかね。

ヤマト運輸とか、郵便局の配達員さんたちは、しっかり受け取り印を頂戴するということをしてくれるので、こちらもしっかり受け取ったという認識が生まれるんですが、Amazonってそういうところアバウトなのかなと。

それとも、配達員のことを全面的に信用して、配達した、ということにしているんですかね。

それって、配達員が悪意を持って配達していなくても、配達したことにしたらAmazon側はどう対応するんでしょうか。

ものすごく疑問なんですが、受け取り印ってそもそも必要ないんですかね。

だから、置き配みたいなことが起こるのでは?と思うんですが。

それに、Amazonから直接荷物が届いたことは、今回が初めてのことだったので、Amazonってこんな感じなんだ。。。と少し呆れてしまいました。

そりゃ、配達が雑とか言われるよ。

ということで、Amazon配達に対する愚痴でした。

今回注文した物については、おそらく全てAmazonから配達されるのではないかと思っているので、不在票が来ていて再配達してもらう手間を考えたら、こっちも楽なことは楽なんですが、そういうことじゃないよね、というのが正直なところです。

Amazonからしたら、効率化を意識してのことだと思うんですが、荷物を受け取るという所作をしたいわけですよ、私は。

お礼を言いたいんですよ、ありがとうございますと。

ということで、今回はここで終わりにしたいと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

-A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日
-, ,