A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日

アドセンス狩りという言葉の中にある、モラルという生命体について。

ブログ記事本文

どうも、こんにちは。

今回は、Google AdSenseについての記事を少しだけ。

アドセンスに合格してから2ヶ月ほどが経過して、ブログは少しずつ収益性のあるものになってきてはいるけど、アドセンス狩りというキーワードがTwitter上でもちらほら出ていて、それについての知識がなかったので、今回はそこの部分について触れていこうと思います。

Google AdSenseに合格したことをTwitterで報告したり、SNSで大々的に報告したりすると、その状態を妬んだ人がブログに押し寄せてきて、アドセンスの広告を無意味にクリックしまくり、広告の配信停止に追い込む、ということらしいですね。

自分もTwitter上で合格したよー、というツイートをしたんですが、全然反応がなく、他の人たちが、いいね100件とか貰っているのに、自分は前後のツイートとさほど変わらないリアクションで、少し悲しくなったという思い出がありますが、それはそれで、アドセンス狩りに遭わずに済んだと思えば、良い事なのかなと感じています。

私のブログでは、アドセンス狩りから守るためのプラグインや、それらの要素を入れていません。

まぁ、そこまでブログにアクセスがあるわけでもないですし、Twitter上でもリアクションはそこまで大きくはないんです。

収益が発生したとか、そういったことも最近は全然ツイートしていないですし、良い意味で他者からフェードアウトしてるな、という感じです。

もっと見られてほしいな、という思いもありますが、自分という存在がそこまで魅力的ではないので、そういったことになってるんだろうな、と思っています。

現に、アドセンスの広告を不正にクリックされたとか、そういったこともないですし、対策を講じる必要はあるとは思いますが、そこまで妬まれるような煽りとか、そういったことをしなければ、普通にしていたら十分だと思います。

正直な話、ブログにGoogleの広告を貼り付けているだけですから。

自分の場合は、Amazonの広告も貼り付けているので、正直そっちの方をもっとクリックしてほしいな、という感じです。

そして、商品購入してくれ(笑)

そっちの方が、正直テンション上がるし、こんな商品売れたよー、と記事を書くこともできますし。

確かにアドセンスの広告は、他社の広告より単価はすごく高いですし、見た目もそこまで悪いというわけではありません。

なので、広告をクリックして下さっている方に対しては、素直にありがとうございます、と言いたいです。

過度にTwitter等でアドセンスの収益画面をスクショして貼り付けている人がいますが、それは規約違反だということをわかってやっているのか、正直謎です。

収益自体を正確に公開することは大丈夫だと思いますが、収益画面をスクショして投下するのはやめておいた方がいいかなと思います。

まぁ、個人の自由ですが、そういった行為が、アドセンス狩りというものを生み出しているのではないかな、と思います。

やっぱり、みんな羨ましいですからね。

そんなに収益でてるんだ、妬ましい、って。

まぁ、自慢したい気持ちはわかります。

こんなに収益出てるんだぜ、良いだろー、みたいな。

Twitterでもそういった人がよくいますが、見ていてちょっと痛々しいなと感じます。

そういった行為の一つ一つが、自分にマイナスの要素を生み出しているんだよ、と言ってあげたい。

そんなことで、アドセンス狩りに遭うなんて、悲惨すぎますからね。

月一ぐらいで、収益報告の記事程度にしておいた方が、良いかなと。

記事にすると、読みたい人だけがきてくれるわけで、変に妬まれる心配はないというか、まぁそれでも変な人はいるとは思いますが、そういう時はプラグインを入れるなど、対処しても良いと思います。

正直な話、自分の中では、みんな羨ましいんです。

だから、アドセンス狩りという言葉で敵を生み出すのではなく、もっと発信する側もモラルを持っていけば、そんな変な言葉は生まれてこないのではないかな、と思います。

ということで、今回はここで終わりにしたいと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

-A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日
-, ,