A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日

ミドルスペックの自作PCで、全部完結。

ブログ記事本文

どうも、こんにちは。

午前中で自分の仕事をほぼ終わらせ、午後から新しい仕事に手を出そうか検討中。

文章のデザインだとか、勉強するにはちょうどいいコンテンツなのかもしれない。

午後からも頑張りたいと思います。

今週末にメンタルクリニックという話だったけど、明日の午前中に行くことにしました。

仕事前に行くことになるので、午前中のブログ更新はおそらくできないかと思います。

もう色々とドクターに愚痴りたいことがあるので、たっぷり話を聞いてもらおうと思います。

職場の面談はまだ先の予定なので、少しくらいフライングしても良いかな、という感じですね。

ドクターの見解も聞いた上で判断したい。

精神的なストレスを感じながら生活していると、感覚が麻痺してきて、結局自分の心を苦しめることになります。

なので、少しずつストレスの方向を自分から逸らしていければなと。

そういえば、新しい自転車を購入しようと思っているんですが、どんなタイプのものにするのか考え中です。

ママチャリタイプでも良いんですが、どうせ買うなら違うタイプのものを購入したいなというのがあり、値段やデザイン、カラーなども考慮して決めたいと思います。

古い自転車を引き取ってくれるのかなど、近くのお店で話を聞いてこようかな。

PC関連のものについては、結構な額を出資していると思うんですが、こういった日常的な買い物に関しては結構慎重に行動するタイプで、買い物依存症とまでは行かないにしても、そこそこお金は使ってしまうタイプだと思います。

PC関係、本当に高いものが多いですからね(笑)

自作PCを組んだ時は、15万円ぐらいで全部揃えたんですが、そこからなんやかんかしてる間に20万円ぐらいは使ってるんじゃないかな、という感じです。

だけど、その分しっかりと今は貯金できてる状態なので、まぁ必要経費だったとすれば、高くはなかったかなと思っています。

15万円ぐらいでそこそこのスペックのPCが組めるので、これから自作しようと思っている人、大体予算は15万円ぐらいがちょうど良いかなと思います。

FHD60FPSのレートで比較的新し目のゲームをプレイできて、動作やネットサーフもサクサクを期待するなら、大体このくらいだと思います。

詳しいPCスペックについては、また新しく記事にしたいと思いますので、そこでお話ししたいと思います。

初めて自作する人に向けて言うことがあるとすれば、まぁ知識ゼロでもなんとかなるもので、そんなに難しくないので、自分好みのPCをカスタムしたいという方、自作してみるのもおすすめです。

その代わり、メンテナンスはしっかりしてあげないと、取り外し時にCPUのピンが曲がったり、色々アクシデントが発生する可能性があるので、こまめに様子は確認しましょう。

メンテナンス時の様子は、また別記事にありますので、家に帰ったらリンクを貼り付けておきたいと思います。

当初はゲームがやりたいな、という理由で組んだんですけど、結局ゲームはせず、ブログを書いたり、YouTubeを見たりしています。

ブログ更新だけなら、本当に5万円くらいで作れるんじゃないですかね。

その辺はどこまでのスペックが欲しいかにもよりますけど、ネットが快適に使えればいいだけなら、本当にスペックが低くても大丈夫だと思います。

自作の良いところは、自分の好きなようにカスタムできるという点。

私はOSにパッケージ版ではなく、少し安いタイプを使ってしまっているので、カスタムしにくい状態ですが、それでもOSをパッケージ版にして、データを組み込めば、カスタム自由な機体になってくれると思います。

まぁ、自分が二号機を組むことは、おそらくはないと思いますが、組むとしたら、次は少し構成をいじって、コスパの良いものにしたいな、という感じです。

なんでこんな話してるのかわかりませんが、とにかく今のPCを大切に今後も使っていきたいと思います。

ということで、今回はここで終わりにしたいと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

また次回の更新でお会いしましょう。

-A型作業所で働く鬱病ブロガーの毎日
-